「5つの質問に答えるだけ」でピッタリのランドセルを選んでくれるランドセル診断をご用意しました。悩みすぎて選べないというかたは、遊び感覚で一度試してみてくださいね。

おすすめランドセル診断

>>おすすめランドセル診断<<

 

ランドセルの良い選び方とは?

ランドセル選びは一生に一度の大切な思い出

保護者としては子どものの好みを最大限考慮しつつも、選択肢が多くなりすぎないよう、さりげなくアドバイスしてあげるのがポイントです。

そのためにはまず親御さんがある程度ランドセルのトレンドや性能について理解し、自分の子にはどういうものが合いそうかをみつくろっておくと良いでしょう。

 

親も子も満足できるランドセル選びのポイント!

  • デザインとカラー
  • 重さや背負ったときの感じ
  • 予算の範囲や価格帯
  • どこで購入するか

 

あらかじめ親御さんのほうでメーカーやブランドを絞り込んでおき、候補の中から子どもに好きなものを選んでもらうとスムーズですよ。

 

最新モデルでわかるトレンド

最新モデルは性能や機能が良いことはもちろん、流行の色・デザイン、小学校の学習指導要領の改定などにも対応。

その年度に入学するこどもたちにぴったりの仕様になっています。

まずは人気のメーカーをチェックすることで、今年人気のデザインや、おさえておくべきポイントがわかります。

近くに大手総合スーパーのイオンやイトーヨーカドーがあれば実物を見に行きましょう。背負った感じや、実際の大きさは手にとって見てみるのが一番です。

ただ現場では現物はあっても資料やカタログがなかったり、専門の店員さんおらず「細かい機能面」や「メーカーごとの違い」「うちの子にはコレで良いのか?」などがわからない場合もあります。

見に行っても結局よくわからなかったと無駄足にならないよう、まずは公式サイトをチェックしたり、カタログ請求をすることからはじめるのをオススメします!

 

多くの人に選ばれている!人気のランドセルメーカー

当サイトでも人気が高く、多くの人に選ばれているランドセルメーカーを紹介します。

CMでおなじみ、知名度バツグンの「セイバン」天使のはね

セイバンイメージ

創業100年の歴史あるセイバン。天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能と多彩なモデル展開で、ランドセルシェアの50%を占めています。品質の良さと価格のバランスもよく、デザインやカラーも豊富なので、お子さんも購入者も気持ちよく選べるランドセルブランドです。

 

ママに絶大な人気!ハシモト「フィットちゃん」

フィットちゃんイメージ

ハシモトの「フィットちゃん」は、使いやすさと女の子向けのデザインのかわいらしさで絶大な人気。身近な店舗でも購入でき、シェア率もかなり高いのが特徴。背負いやすくておしゃれなランドセルを検討中のかたに、おすすめです。

 

こだわりの工房系をお探しなら黒川鞄のランドセルがおすすめ!

黒川鞄工房トップイメージ

末永く使える上質なランドセルをお探しの方には、工房系の中でも特にこだわりを持ったランドセルを制作している黒川鞄のランドセルがおすすめ。最高級のコードバンのランドセルを、熟練の職人が畳敷きの工房で一つひとつ手作り。こだわりのランドセルをお探しの方は、必ずチェックしておきたいランドセルメーカーです。

 

KIDS AMIならデザインと背負いやすさ、機能性と収納力の高さもばっちり

キッズアミバナー

KIDS AMIのランドセルならトレンド感のあるおしゃれで今っぽいデザイン、背負いやすく丈夫なつくり、収納力の高さなど、すべての望みがかないます。仕分けしやすい工夫など、使いやすさにもこだわっているので、片付けや収納が苦手な子もストレスなく使えるのも魅力でしょう。

 

ふわりぃ(協和)のランドセルはおしゃれでかるくて丈夫なのが魅力

協和のふわりぃランドセル

世界で初めて“クラリーノ製ランドセル”を誕生をさせた、協和のランドセル「ふわりぃ」。軽いのに丈夫で安心と、多くの人たちに選ばれているランドセルブランドです。ふわふわの“ふわりぃ肩ひも”で、お子様への体の負担も軽減。豊富なデザインやカラーと、手ごろな価格帯で人気のランドセルブランドです。

 

みんなどうしてる?失敗しないランドセルの選び方

失敗しないランドセル選びのために、最大手ランドセルメーカーのセイバンが調査した結果をもとに色々な角度から選び方をまとめてみました。

詳細がわかる関連記事のリンクもありますので、ぜひあわせてチェックしてくださいね。

 

ランドセルの購入時期は!?

ランドセル最多購入時期は7月8月の夏休み

先輩ママ達は、ランドセルをいつ購入しているのでしょうか?

なんと、年々購入時期は早まっており、2016年は7月8月に44.6%の人が購入したという調査結果が出ています。入学は来年の春なのに、年長さんの夏休みには約半数の人が購入済みって驚きますよね。

インターネットのブログやSNSの普及で、同年代ママたちのラン活状況をチェックすることができ「もう売り切れてた!」という情報などがゲットしやすくなったというのも理由の一つではないかと推測されています。

最大手ブランドでこれなら、もっと小さい工房系のメーカーとなると争奪戦になること必至です。ここ2~3年で【ラン活】なんて言葉も登場したくらいですから、【活動】しないと買えないランドセルがあるってことなんですね。

子供の長期休みになるゴールデンウィークにおじいちゃんおばあちゃんを連れて物色をして、ゆっくり選んで夏休みに試着・購入という流れが主流になりつつあるようです。

ランドセルの購入時期は?ランドセル商戦の年間スケジュール
ランドセルの購入時期は?いつ買う?ランドセル商戦の年間スケジュール

ランドセル購入のピークは年々早まっており、2015年頃はゴールデンウィーク前から商品が並びはじめ、お盆頃に最初のピークが ...

 

ランドセルを購入する場所はどこで?

それでは購入場所はどこが主流になっているのでしょうか?

総合スーパーでランドセルを買う人が4割

購入場所については、イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングモールや総合スーパーが多く、子供やおじいちゃん・おばあちゃんも連れて気軽に近所のイオンで…というのが定番のようです。

総合スーパーには小さな工房系のランドセルがなく、鞄メーカーの店員さんのように詳細なアドバイスをしてくれる店員さんがいないのがデメリットです。

しかし、大手のメーカーは一通り揃っていて、気軽に試着しながら比較できるのが良く、1年を通して在庫があるのもメリットです。

最近ではインターネットのショッピングサイトでの購入も増えています。

全体の20%がネット購入となっていますが、地方に住んでいてこだわりのランドセルを買うにはネットから申し込むしか方法がない場合もあります。

そのため、ランドセルにこだわりを持つパパ・ママが増えていることでネット購入の割合も年々増加しています。

どこで買う?ランドセルを売っている販売店と購入方法
ランドセルはどこで買うのがお得?実店舗とネットの比較。損をしない購入方法

2020年の新入学でランドセルの購入を考えている方のために、ランドセルを買う時期やどこで買うべきか? 大手百貨店? ホー ...

ランドセルの購入価格帯は?

ランドセルで気になるのはやっぱり価格。最近はいくらくらいがボリュームゾーンなのでしょうか。

ランドセル最多価格帯は5~7万円

現在、ランドセルは安いものは2万円台から、高級なものとなると10万円を超えるものまで幅広いラインナップが販売されています。

クラリーノなどの合皮や牛革なら5~7万円、コードバンなど、素材が高級になると7.5万円を超えるというのが目安です。

この中でボリュームゾーンは5~7万円のランドセル。大手総合スーパーで陳列されているランドセルもこの価格帯になります。

ランドセルの値段の相場と、価格面での品質の違い
ランドセルの値段の相場と、価格面での品質の違い

ランドセルの購入価格の平均は年々上がっており、2015年頃まで平均価格は4万円前後といわれていましたが、2021年のラン ...

 

男女別ランドセルの人気カラーは?

これまで男の子は黒、女の子は赤が定番でしたが、2021年の調査ではその結果に変化がありました。

 

男の子が購入したランドセルの色で、最も人気が高いのは「黒(ブラック)」とこれは例年通り。

ですが、2020年は70.0%だったのが61.2%と減少傾向に。その代わり人気が高まったのは、「紺(ネイビー)」や「青(ブルー)」、「緑(グリーン)」でした。

それまで黒一強だったのが、複数のカラーに分散する傾向がみられました。

 

女の子の色では、大きな変化が。

これまで「赤(レッド)」が最も人気のカラーでしたが、2021年では「紫/薄紫(スミレ、ラベンダー)」などパープル系カラーが1位に。

「水色(スカイブルー、サックス)」などの人気も高まっており、「桃(ピンク ローズ)」を含めると、パステル調のカラーが人気の傾向にあることがわかります。

ディズニープリンセスのイメージに近いカラーなどが人気のようです。

 

ジェンダーカラーやデザインのモデルも増加傾向に。より多様性のあるランドセル選びができるようになってきている証なのかもしれませんね。

人気の色は?6年間使えて後悔しない選び方のポイント
ランドセルの人気の色は?6年間使えて後悔しない選び方のポイント

昔は赤と黒しかなかったランドセル。今は男の子も女の子も豊富な色から選べるのが当たり前になりました。 子供が6年間毎日背負 ...

 

ランドセルで選ばれている素材は?

お手入れの簡単さやランドセルの重量が軽いことから、約80%の人が人工皮革のランドセルを選んでいます。

人工だから本皮に劣るかといえばそうでもなく、素材感も手触りもよく、雨に強いなどの機能面も充実していることから人気があります。

ランドセルに使われる素材は主に3種類。

  • コードバン(馬革)
  • 牛革
  • 人工皮革(クラリーノなど)

それぞれの素材の特徴を把握した上で、子供の性格や、親の好みなどと合わせて選ぶと良いでしょう。

ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較
ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較

ランドセルにはどのような素材が使われているのでしょうか。素材によって特徴がありますので、自分の子供の性別や性格、使い方な ...

お手入れの方法などについても、事前にチェックしておきましょう。

天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法
天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法

ランドセル購入を検討している方は、素材によってどのようなお手入れが必要なのか事前に確認しておくと安心です。 ランドセルの ...

 

ランドセルを選ぶとき親がチェックしたいポイント

ランドセルを選ぶとき親がチェックしたいポイント

選ぶのはあくまで子供。親は選ぶのをサポート。

そしておじいちゃん・おばあちゃんがスポンサー(笑)

というのが昨今の流れです…。

安易に選んでしまうと壊れてしまって6年間使いきれなかったり、途中で子供が「このランドセルいやだ」と言って持ちたがらなくなる、なんてこともあるでしょう。

6歳程度のこども「選べる」のはせいぜい色やデザインです。

あとは

  • 卒業まで使えるか?(耐久性、品質保証、修理対応)
  • 子どもが高学年になったときに恥ずかしくないか?(色やデザイン)
  • 子供の体に合っているか?(サイズ)
  • 万が一の事故に対応できるか?(安全性)
  • 使いやすいか?(機能面)

など、親御さんがさりげなくチェックしてあげると良いですね。

 

「5つの質問に答えるだけ」でピッタリのランドセルを選んでくれるランドセル診断をご用意しました。悩みすぎて選べないというかたは、遊び感覚で一度試してみてくださいね。

おすすめランドセル診断

>>おすすめランドセル診断<<

 

人気ランドセルメーカーランキング

セイバン(天使のはね)

セイバン2020年度版バナー
  • 信頼できる創業100年の歴史
  • 身体への負担を軽減(小児科医も推奨)
  • デザインのバリエーションも豊富
種類 190種類(オーダーメイドあり)
価格帯 4万~7万円台

セイバンは多彩なモデル展開でランドセルシェアの30%を占めるメーカー。天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能で、お子さんの身体への負担を軽減してくれるのが大きな特徴です。

デザインのバリエーションも豊富で、シンプル・上品・おしゃれ・かっこいい・スタイリッシュなど、子どもだけでなく保護者のかたもうれしいデザインが揃っています。

WEBで購入するメリット!

WEBからの注文で、通常価格の10%オフ!

早期購入特典として、オリジナルフォトブックを無料で作れるクーポンももらえます。特定の店舗限定でしか購入できないモデルも、WEBなら購入可能です。

ハシモト(フィットちゃん)

  • 国内製造販売本数NO1ブランド
  • 背負いやすく安定感がある
  • 機能性も良く充実している
  • 素材、カラー、デザインが豊富
  • 価格帯は46,530円~81,180円

国内製造本数ナンバーワンを継続しているフィットちゃん。デザインや種類の豊富さと、機能性の豊富さ、背負ったときの安定感の良さなどで高い人気を誇るランドセルブランドです。

毎年トレンド感のあるデザインも多く採用しているため、お子さんが気に入るランドセルが必ず見つかるのも魅力。品質も良く価格的にも負担が少ないので、後悔しないランドセル選びができます。

WEBで買うとこんなにオトク!

WEB限定の10%割引き。

夜も安心LEDライト連絡ファイルフィットちゃんストラップ筆箱雨よけ6年間保証書と6つの特典がついています。

黒川鞄工房

  • 高級感と上質の質感がたまらない
  • コードバン品揃えの豊富さは業界トップクラス!
  • 素材やカラー、サイズが充実の
  • 天然素材を工房で職人による手縫いで手づくり
  • 抜群の収納力で小物が多い時も快適
  • 使い終わったらミニランドセルにリメイク
  • 【はばたく肩ベルト】で負担も軽減

黒川鞄は業界最古の創業120年、親子三代に渡って愛用されるランドセルメーカーです。

発売開始と同時売り切れてしまうモデルも多く、予約殺到ブランドとしても有名。

肩ベルトが立ち上がるように設計されており、身体への負担も少なくきれいな姿勢に見えるのも特徴。

質が良く長く使えるランドセルをお求めのかたは、ぜひ手にしてほしいランドセルだといえるでしょう。

KIDS AMI(キッズアミ)

  • 子どもの心をつかむトレンド感のあるデザイン
  • 大容量モデルやタブレット収納モデルも充実
  • ウィング背カンで背負いやすく疲れにくい
  • 仕分けやすく使い勝手も抜群の機能性の高さ

子どもが思わず「これ!絶対これ!」というような、飛び切りおしゃれで素敵なデザインのモデルが多いキッズアミ。

トレンド感たっぷりの今っぽいランドセルをお探しなら、ぴったりのものが必ず見つかります。

デザインやカラー、背負いやすさ、収納力、機能性。すべてをかなえてくれるランドセルブランドです。

公式オンラインショップ限定 ★WEB販売会★ 開催中!

スペシャル割引チケットでのご購入で、全品大幅割引 !

 

羽倉ランドセル

  • 鞄の街の職人が手作りする
  • 鋲なしフラップがスタイリッシュ
  • コバ塗りの美しさと丈夫さ
  • ウィングセカン採用で軽々
  • 大容量で収納力も抜群!
  • 故障理由を問わない「完全無料保証」
  • 完全オリジナルの「羽倉色」が美しい
  • 素材とデザイン、カラーも豊富

羽倉ランドセルは「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセルです。オリジナルのカラーを採用しており、工房系では最多の27色とカラーの数も豊富。

職人の技術と最新のカラー、6年間使い続けられるデザインと丈夫さが魅力です。

NEW ENTRY

天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法

ランドセルQ&A

2020/2/23

天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法

ランドセル購入を検討している方は、素材によってどのようなお手入れが必要なのか事前に確認しておくと安心です。 ランドセルの素材にどのようなものがあるかは、こちらの記事にまとめていますので購入の参考にしてください。 この記事では、天然皮革(コードバン・牛革・ヌメ革)と人工皮革(クラリーノ・タフガードなど)それぞれのランドセルの【汚れ】や【臭い】のメンテナンス方法をまとめています。 目次 天然皮革ランドセルのお手入れ方法表面加工されたコードバン・牛革のランドセル普段のお手入れ雨水に濡れてしまったら汚れがついたら ...

ReadMore

ランドセルの選び方

2020/3/11

夜に強いランドセル選び~学童や習い事・塾で帰宅時間が遅くなるときは~

お子さんが日没後の暗い道を帰ってくることになるのは、もっとも多いのは学童に預けるケースでしょうか。学童から塾や習い事に通う場合もありますね。 そんな時に心強いのは反射材のついたランドセルです。 ハシモトフィットちゃんの「安ピカッ」ランドセルは、反射材に工夫がされているので、帰りが遅くなる子どもさんのランドセルにおすすめです。 この記事では、フィットちゃん光る安ピカッランドセルのおすすめポイントや、夕方暗い時間の安全対策・交通対策をお伝えしていきます。 \ハシモトフィットちゃん公式サイトはこちら/ 目次 6 ...

ReadMore

no image

ランドセルの選び方

2019/9/27

ランドセルって誰が買うのが一般的?親それとも祖父母?

ランドセルは、誰が買うのが一般的なのでしょうか?祖父母でしょうか?それともわが子の入学準備だから、親が買うのが常識なのでしょうか?しかも祖父母に買ってもらうとなると、夫と妻のどちら側なのか、お返しはすべきなのか、相場は……など、考えれば考えるほど分からなくなる親御さんが多いようです。この記事では、「ランドセルは誰が買う?」という問題に関して、さまざまな疑問についてまとめました。ぜひ参考にしてください。 目次 ランドセルは誰が買うもの?どちらの祖父母に買ってもらう?どちらの実家からも「買ってあげる」という声 ...

ReadMore

ランドセルと入学グッズ

ランドセルQ&A

2021/3/29

ランドセル、名前はどこに書く?背あて?それとも名前カード?

小学校の持ち物には、すべて名前を書きます。 ふと困るのが「ランドセルの名前はどこに書くの?」という問題です。 昔は、「背あてに直接油性マジックで書く」というケースもありました。 でも背あてに書くのはさすがに抵抗がありますし、防犯面で考えても目立つ場所に書くのは避けたいものですよね。 先輩ママたちは、ランドセルの名前をどこに書いたのでしょうか? 口コミをもとに探りました。   目次 基本は「目立たない場所」に書く!ポケット前についている名前カードかぶせ裏名前は書かない説明会を待ってから書いても間に ...

ReadMore

池田屋ランドセルの紹介

ランドセルメーカー

2022/4/24

池田屋ピカちゃんランドセルの特徴と魅力!2023年モデルの紹介と人気のタイプ、購入時期について。

池田屋は1950年に創業した、老舗のランドセルブランドです。工房系ランドセルメーカーならではの、こだわりのある素材選びと製法で、長年人気を保ち続けています。 「厳選したよいものを」 「お客様の立場に立ったものづくり」 この2つのこだわりを込めて、ランドセルづくりを続けています。 本記事では、池田屋ランドセルの特徴と2023年モデルの中でも人気の高いシリーズを紹介しています。ぜひランドセルを選ぶ際に参考にしてください。 \池田屋ランドセルの公式サイトはこちら/     目次 池田屋ランド ...

ReadMore

ランドセルメーカー

2021/3/11

LIRICOの特徴や口コミ、展示会・カタログ情報【2021年版】

LIRICO(リリコ)のランドセルの魅力は、ロマンティックな世界観。アンティーク調のカラーや独創的なデザイン、繊細な刺繍など、一目見ればリリコと分かるほどの個性派ぞろいです。 2021年度モデルは全18種類。女の子に人気のロマンティックシリーズや、男の子に人気のロデオシリーズの他、定番アンティークシリーズの10周年モデルも登場しています。 「アンティークのテイストが好き」「感性が磨かれるような上質なランドセルがいい」と考えているなら、リリコはおすすめです。特長や口コミ、展示会・カタログ情報についてお伝えし ...

ReadMore

コラム

2020/2/23

ランドセル各メーカーの販売開始日と売切れ予想【2019年度】

2018年度が始まりました。保育園・幼稚園の年長さんに進級おめでとうございます。 「まだまだ小学校入学は先だから」「最後の保育園(幼稚園)を楽しもう!」…とのんびりしていらっしゃるかもしれませんが、ランドセル購入だけは早めの検討・行動をオススメします! 気が早いようですが、2018年4月、すでに2019年度に小学校に入学する子どもさんのランドセル商戦がスタートしています。 毎年5月から6月にランドセルメーカー各社一斉に新年度のモデルを発表し、展示会が始まる…というのがセオリーでしたが、今年は4月の時点で新 ...

ReadMore