ランドセル選びは一生に一度の大切な思い出

ランドセル選びは一生に一度の大切な思い出

はじめて小学生になる子供をもつママは、ランドセルひとつ買うのにこんなに調べたりしないといけないの?買うのが大変なの?と不安になってしまいますが、ランドセル選びはやり始めるととても楽しいです!

当サイトの管理人は子供二人がいるママです。長男が今年小学生になりましたが、昨年はラン活をして、たくさんのランドセルを見たり背負ったりしましたし、長男とも色々な話をしました。これは貴重な体験で、駄菓子などを一緒に選ぶのとは全然違う(笑)大事な思い出となりました。

最終的には工房系の定番ランドセルになりましたが、内張りや背当ての色が違うコンビカラーにしたことで彼の好みや個性が出る素敵なランドセルが選べたと思っています。

自分がランドセル選びをするときに調べた事や、役にたったこと、メーカー別の情報などを当サイトにまとめました。これから小学生になる子供がいるママさんたちの参考になりましたら幸いです。

ランドセルの良い選び方とは?

保護者としては、子供の好みを最大限考慮しつつも、品質が悪すぎるものや華美すぎる(ちょっと奇抜すぎるデザイン)ものは避けるよう、さりげなくアドバイスしてやることが良いランドセル選びのコツです。

高価な買い物ですし、6年間大切につかう相棒です!子供にとっても、じっくりしっかり選ぶことで小学生になる実感がわいたり、物を大切にする気持ちが育つと思いますよ。

人気がある売れ筋のランドセルをチェックして、こだわりの工房系もチェックして、展示会があれば旅行がてら出かけて…、と親子で楽しくランドセルを選んでくださいね!

みんなが買ってる!人気のランドセルメーカー

なにはともあれ、まずは人気メーカーからチェックするのが手っ取り早いです!

もちろん、近くに大手総合スーパーのイオンやヨーカドーがあれば実物を見に行っても良いのですが、現場では現物はあっても資料(パンフレット)がなかったり、専門の店員さんがいないので「細かい機能面」や「メーカーごとの違い」「うちの子にはコレで良いのか?」などはわかりにくいです。

見に行っても結局よくわからなかった…と無駄足にならないよう、まずは公式サイトをチェックしたり、カタログ請求をすることからはじめるのをオススメします!

3人に1人が背負ってる!?「イオン」のかるすぽ

全国どこにでもあって便利なイオン。ランドセルの種類も多く、価格も手頃なので「イオンのランドセルでいいかな?」と真っ先に候補にあがります。ランドセル全体のシェア率も3割と高く、およそ3人に1人がイオンのランドセルを背負っている計算になります。

今ではカラフルが当たり前なランドセルですが、最初にいろんな色のランドセルを発売したのはなんとイオン。その後も、子供や親の細かいニーズに答えたランドセルを次々と出しています。

実店舗が近くにあり、イオン以外のメーカー品も置いているので、気軽に試着したり市場調査をするために一度足を運んでみるのも良いですね。

ただしイオンのランドセル、ネットから買うと実店舗よりも5%安く手に入りますので、買うのはネットからがおすすめですよ♪5%オフになるクーポンコードは公式サイトの5%オフ画像をクリックすると入手できます。

【イオン公式オンラインショップキッズリパブリックはこちら】

CMでおなじみ、知名度バツグンの「セイバン」天使のはね

ランドセルの有名なメーカーで思いつくといえば「天使のはね」という方も多いのでは?

管理人もランドセルには全く縁がなく興味もありませんでしたが、「天使のはね」と、はねをつけたテレビCMのイメージは印象に残っていました。

セイバンは創業100年の歴史あるメーカー。広告がうまくヒットしたことや、天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能、多彩なモデル展開でランドセルシェアの50%を占めるメーカーとなったようです。

ランドセルを選ぶとき、まず最初にチェックすべきメーカーといえます。

【セイバン天使のはね公式サイトはこちら】

ママに絶大な人気!ハシモト「フィットちゃん」

こちらは管理人は知らなかったのですが、身の回りにいる先輩ママたちに聞くとかなりのシェアをしめていたという(笑)。使いやすさと、女の子向けのデザインの可愛らしさに絶大な人気があり、ランドセルメーカーのシェアもセイバンと1位2位を争うメーカーです。

女の子向けや、デザインにこだわるランドセルを選ぶなら、必ずおさえておきたいメーカーです。

【ハシモトフィットちゃん公式サイトはこちら】

みんなどうしてる?失敗しないランドセルの選び方

ランドセルの購入、みんなどうしてる?

失敗しないランドセル選びのために、最大手ランドセルメーカーのセイバンが2017年度に調査した結果をもとに色々な角度から選び方をまとめてみました。詳細がわかる関連記事のリンクもありますので、ぜひあわせてチェックしてくださいね。

ランドセルの購入時期は!?

先輩ママ達は、ランドセルをいつ購入しているのでしょうか?

ランドセル最多購入時期は7月8月の夏休み

なんと、年々購入時期は早まっており、2016年は7月8月に44.6%の人が購入したという調査結果が出ています。入学は来年の春なのに、年長さんの夏休みには約半数の人が購入済みって驚きますよね。

インターネットのブログやSNSの普及で、同年代ママたちのラン活状況をチェックすることができ「もう売り切れてた!」という情報などがゲットしやすくなったというのも理由の一つではないかと推測されています。

最大手ブランドでこれなら、もっと小さい工房系のメーカーとなると争奪戦になること必至です。ここ2~3年で【ラン活】なんて言葉も登場したくらいですから、【活動】しないと買えないランドセルがあるってことなんですね。

子供の長期休みになるゴールデンウィークにおじいちゃんおばあちゃんを連れて物色をして、ゆっくり選んで夏休みに試着・購入という流れが主流になりつつあるようです。

ランドセルの購入時期は?ランドセル商戦の年間スケジュール
ランドセルの購入時期は?ランドセル商戦の年間スケジュール

ランドセルの購入ピークは年々早まっており、2012年には秋から年末だったものが2015年・2016年にはゴールデンウィーク前から商品が並びはじめ、お盆頃に最初のピークがきており、狙っているランドセルに ...

続きを見る

ランドセルを購入する場所はどこで?

それでは購入場所はどこが主流になっているのでしょうか?

総合スーパーでランドセルを買う人が4割

購入場所については、イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングモールや総合スーパーが多く、子供やおじいちゃん・おばあちゃんも連れて気軽に近所のイオンで…というのが定番のようです。

総合スーパーには小さな工房系のランドセルがなく、鞄メーカーの店員さんのように詳細なアドバイスをしてくれる店員さんがいないのがデメリットです。しかし、大手のメーカーは一通り揃っていて、気軽に試着しながら比較できるのが良く、1年を通して在庫があるのもメリットです。

最近ではインターネットのショッピングサイトでの購入も増えています。全体の20%がネット購入となっていますが、地方に住んでいてこだわりのランドセルを買うにはネットから申し込むしか方法がない場合もあります。そのため、ランドセルにこだわりを持つパパ・ママが増えていることでネット購入の割合も年々増加しています。

どこで買う?ランドセルを売っている販売店と購入方法
どこで買う?ランドセルを売っている販売店と購入方法

ランドセルは大手量販店からホームセンター、文具店、インターネットなど様々な場所で取扱いがあります。 この記事では、ランドセルを取り扱っているお店にはどんなところがあるのかをや購入方法をまとめています。 ...

続きを見る

ランドセルの購入価格帯は?

ランドセルで気になるのはやっぱり価格。最近はいくらくらいがボリュームゾーンなのでしょうか。

ランドセル最多価格帯は5~7万円

現在、ランドセルは安いものは2万円台から、高級なものとなると10万円を超えるものまで幅広いラインナップが販売されています。

クラリーノなどの合皮や牛革なら5~7万円、コードバンなど、素材が高級になると7.5万円を超えるというのが目安です。

この中でボリュームゾーンは5~7万円のランドセル。大手総合スーパーで陳列されているランドセルもこの価格帯になります。

ランドセルの値段の相場と、価格面での品質の違い
ランドセルの値段の相場と、価格面での品質の違い

ランドセルの平均価格・売れ筋の相場は4万円前後と言われており、「高いなあ」と感じる方も多いのではないでしょうか?工房系や百貨店のランドセルであれば平均相場が6万円前後、さらに高級な素材のコードバンを使 ...

続きを見る

男女別ランドセルの人気カラーは?

多種多様なランドセルが発売されているので、好きなの決めてもいいよ!といっても選ぶのが大変なのは事実。沢山の中から選ぶのが楽しいという人もいれば、多すぎて迷うし面倒くさいという人も。

人気カラーは女の子ピンク、男の子黒

男の子の人気カラーは黒(ブラック)系、女の子の人気カラーはピンク系がここ数年の人気色。

男の子は圧倒的に黒で、細部にこだわりがあるものやスポーツタイプなどデザイン面で好みのものを選ぶ傾向に。

女の子はピンクに次いでラベンダー(紫、パープル)系やブラウン(キャメル・濃茶)系にも人気があります。女の子は色やデザインにこだわりが強い子が多いようで、様々な色に分散される傾向です。

ランドセルで選ばれている素材は?

お手入れの簡単さやランドセルの重量が軽いことから、約80%の人が人工皮革のランドセルを選んでいます。人工だから本皮に劣るかといえばそうでもなく、素材感も手触りもよく、雨に強いなどの機能面も充実していることから人気があります。

ランドセルに使われる素材は主に3種類。

  • コードバン(馬革)
  • 牛革
  • 人工皮革(クラリーノなど)

それぞれの素材の特徴を把握した上で、子供の性格や、親の好みなどと合わせて選ぶと良いでしょう。

ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較
ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較

ランドセルにはどのような素材が使われているのでしょうか。素材によって特徴がありますので、自分の子供の性別や性格、使い方などをイメージして、ぴったりの素材を選びたいものです。 この記事では、ランドセルに ...

続きを見る

お手入れの方法などについても、事前にチェックしておきましょう。

天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法
天然皮革と人工皮革それぞれのランドセルお手入れ方法

ランドセル購入を検討している方は、素材によってどのようなお手入れが必要なのか事前に確認しておくと安心です。 この記事では、天然皮革(コードバン・牛革・ヌメ革)と人工皮革(クラリーノ・タフガードなど)そ ...

続きを見る

ランドセルを選ぶとき親がチェックしたいポイント

ランドセルを選ぶとき親がチェックしたいポイント

選ぶのはあくまで子供。親は選ぶのをサポート、そしておじいちゃん・おばあちゃんがスポンサー(笑)というのが昨今の流れですが、安易に選んでしまうと壊れてしまって6年間使いきれなかったり、途中で子供が「このランドセルいやだ」と言って持ちたがらなくなる、なんてことも…。

6歳程度の子供が「選べる」のはせいぜい色やデザインです。親はしっかり「卒業まで使えるか?(耐久性、品質保証、修理対応)」「子供が高学年になったときに恥ずかしくないか?(色やデザイン)」「子供の体に合っているか?(サイズ)」「万が一の事故に対応できるか?(安全性)」「使いやすいか?(機能面)」などをチェックしてあげましょう。

人気ランドセルメーカーランキング

 ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています!

※国内ランドセルの約3割のシェアを持つ「イオンのランドセル」についでシェア率の高い「セイバン天使のはね」「フィットちゃん」を紹介しています。イオンランドセルはネット割引+早割で10%オフなので、あえてネットからの注文をオススメしています。

1位 イオン かるすぽ

今でこそ当たり前となったカラフルなランドセルですが、これを1番最初に始めたのがイオンのランドセルなんです。

手頃な価格、全国各地に店舗があることから、いまやランドセル全体の3割がイオンのランドセルに。なんと小学生の3人に1人はイオンのランドセルを背負っているという圧倒的人気のランドセルです。

今年一番人気なのはランドセルの幅を大きくできる仕様の「みらいポケット」モデル。小学校6年間の途中で指導要領が変更される可能性もあり、持ち物にも変化がでてくる可能性に対応しているんですよ。

イオンは実店舗で買うイメージが強いですが、インターネット注文だと早割5%+ネット割引5%でなんとランドセルが10%オフになっちゃうのはご存知でしたか?

試着は手軽に近くの店舗で、注文はインターネットで、受取は宅配便で自宅に届けてもらう、というのが2018年の賢いイオンのランドセル購入方法ですね♪

 

2位 セイバン 天使のはね

ランドセルのセイバンは創業100年の歴史あるメーカー。広告がうまくヒットしたことや、天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能、多彩なモデル展開でランドセルシェアの50%を占めるメーカー(OEM含む)に。

男の子にはシンプルながらもキラリと光るワンポイントがあるデザインや、スポーツタイプのモデルが多く、耐久性もあるため自信をもっておすすめできます。

女の子にも、最近人気のシックで大人びているけどビジューや刺繍でキラキラ感がある上品なモデルが多く、おしゃれなママ&子供でも納得できるデザインです。

ランドセルを選ぶとき、まず最初にチェックすべきメーカーといえます。

3位 ハシモト フィットちゃん

 使いやすさと、女の子向けのデザインの可愛らしさに絶大な人気があり、ランドセルメーカーのシェアはセイバンと1位2位を争います。

フィットちゃんには「オーダーメイドランドセル」があるため、夏休みや連休などに、ゆっくり親子で納得のできる組み合わせをつくって注文する方が多いようです。

オーダーメイドは限定500本!そのうち150本分(納期が2017年12月1日~15日納品予定)は受付終了していますが、残りの350本分は受付中です。納期は2018年3月中旬~末日納品予定となっていますが、小学校入学までには届きますので安心してくださいね。例年夏休み中には受け付けを終了していますので、オーダーメイドをしたい方は早めに申込をしましょう。

Copyright© ランドセルのいろは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.