ランドセルの選び方

タブレット収納に対応したランドセルを比較!おすすめは?タブレット収納がないとだめ?

最近では小学生であっても、授業にタブレット端末を活用するというところが増えてきています。

学校によっては一人一台のタブレット端末が配布(または購入)となり、毎日自宅へ持ち帰ってくるという子もいるでしょう。

これまでこのようなタブレット端末を活用した学習は、一部の一貫校や進学校や特定の地域のみの対応でした。

しかし2019年の末、政府は「2023年度までに全国の小中学校の生徒に対し、1人1台のパソコンやタブレット端末が使える環境を整えていく」ことをあらためて発表。

参考:LTE対応タブレット端末2万3460台でICT教育改革へ 熊本市プロジェクトで目指すもの

今後は全国的にタブレット端末を通学時に持ち歩くことが、当たり前の時代がやってくるかもしれないのです。

 

\セイバン公式オンラインショップ/

▲セイバン公式ショップ

 

タブレット端末収納ランドセルが登場しはじめている

こうした小学生へのタブレット端末貸与の流れは、ランドセル業界にも影響を与えつつあります。

 

いち早くタブレット収納に対応したのが、高島屋が販売する独自ブランドのランドセルです。

2017年、取り外し可能なタイプのタブレット収納ケースがついたモデルを販売。以降も継続してタブレット端末収納モデルの販売を続けています。

 

そのほかにも、イオンイトーヨーカドーのオリジナルブランドランドセルなどで、2020年から対応モデルが登場。

22022年度はぞくぞくとランドセルブランド各社で、「タブレット収納」に特化したモデルや、タブレットケースをセットにしたモデルが発売されています。

A4クリアファイル対応からA4フラットファイル対応へと変化していったことと同様に、今後はタブレット端末収納対応ランドセルが当たり前の時代が来るかもしれません。

 

2022年現在 タブレット収納対応ランドセルブランド

記事後半で各ブランドのタブレット収納モデルについて詳しく紹介しています。

 

タブレット端末が収納できるランドセルのメリットは?

じつはこれまでのランドセルであっても、タブレットは収納できる大きさなのでそのままでも問題はありません。

タブレット端末収納に対応したランドセルの一番の魅力は、タブレットを安全に持ち歩けるといった点です。

 

タブレット収納に対応しているランドセルの場合、

  • 専用の収納スペースがある
  • タブレットケースを固定できる
  • タブレットが飛び出さない形状
  • ケースを取り外せるものもあり便利

といったメリットがあります。

 

それなりに頑丈に作られているとはいえ、タブレット端末は精密機器です。

うっかりランドセルのロックを忘れて教科書などと一緒に飛び出したりしたら、場合によっては破損や故障の原因にもなりかねませんよね。

そう考えると、収納したタブレットが落ちないような工夫がされているランドセルが安心でしょう。

 

タブレット端末収納タイプじゃないランドセルはダメ?

タブレット収納タイプのランドセルでなくても、決してだめだということはありません。

実は現在販売されているランドセルのほとんどは、タブレットが十分収納できるサイズです。

小学校で貸与されるタブレット端末の多くは、10.1インチ~10.5インチ程度。クッション素材のタブレットケースに入れた場合でも、小マチなどに収納できるランドセルがほとんど。

なのであえて専用機能がついたランドセルでなくとも、持ち運ぶ分には問題はなのです。

 

しかしタブレット収納タイプのランドセルは以下のような特徴があります。

  • タブレットがランドセルから落下しにくい
  • 外部からの衝撃からタブレットを保護してくれる

ここにメリットを感じるのであれば、選ぶ価値は十分あると思います。

 

タブレット収納モデルがおすすめ

  • すでに学校でタブレット学習がはじまっている
  • 塾などに通う予定があり塾で使う
  • 子どもの行動を考えると収納モデルでないと不安
  • 収納場所が決まってないとぐちゃぐちゃにしそう
すでに導入が決まっている・予定されている場合には、タブレット収納対応モデルを購入するのはアリです。
管理人

また予定はなくても、先々のことを考えて、対応できるモデルを選んでおくというのも良いでしょう。

 

購入保留でも良いかも

  • タブレットは学校保管が原則で持ち帰りがない
  • 貸与されるタブレットのサイズが合わない

しかし学校によっては持ち帰りがなかったり、タブレットのサイズが収納ケースやポケットと合わない場合には購入を保留したほうが良いかもしれません。

iPadなどが貸与される場合でも、タブレットケースをつけているために収納スペースに収まらない場合もあるので、確認したうえで準備をするようにしましょう。

 

前出した熊本市のICT教育ではiPadを用いた授業が行われていますが、落としても破損しないよう上記画像のようなカバーケースを取り付けています。このような場合には、収納スペースやケースを別途用意する必要はないでしょう。

タブレット収納モデルのランドセルは、こうした点を踏まえて、慎重に検討すると良いですね。

 

タブレット収納モデルを選ぶ際の注意点

GIGAスクール構想で文部科学省が打ち出している、端末の標準仕様としては「9~14インチディスプレイ」の範囲であることが挙げられています。

これに当てはまるクロームブックの実サイズはさまざまです。

 

9インチ以上のモデルの場合、タブレット収納モデルのランドセルでは対応できないことも考えられます。

事前に貸与されるタブレットの種類がかわかっている場合には、サイズを確認したうえで準備することも大切でしょう。

以下は、学校現場で使われているタブレットやクロームブックの一例です。収納サイズの参考にしてください。

タブレット インチ サイズ
iPad mini 第5世代 7.9インチ 203.2×134.8×6.1 mm
iPad Air 第4世代 10.9インチ 247.6×178.5×6.1 mm
iPad 第8世代 10.2インチ 250.6×174.1×7.5 mm
ASUS Chromebook C223NA 11.6型 286×199×17.25 mm
Acer Chromebook Spin 511 R752T-G2 11.6型 296×206×19.95 mm
Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen 11.6型 290×204×20.35 mm

 

ちなみA4フラットファイルのサイズは230×310mm。それより大きなものは、ランドセルに入れるのはむずかしそう。
管理人

 

天使の羽(セイバン)

セイバン天使の羽タブレットケースオプション

セイバンの2022年モデルでタブレット収納に対象しているのは、「モデルロイヤルクラシック My Style」のみ。

こちらのモデルでは、+3,300円のオプションでタブレットケース付きモデルに変更できます。

人気が高く安心感のあるセイバンで、タブレット収納対応モデルを選びたいという場合には、こちらがおすすめです。

ポイント

  • +3,300円の有料オプション
  • タブレットケースはマグネットで取り外し可能
素材 クラリーノ®エフ「レインガード®Fα」
カラー パステルパープル、カーマインレッド、サックス、メイプル、ブラック、マリンブルー
※全6色
価格 63,800円→57,420円
期間限定10%OFF
収納サイズ(外寸) 約300×235×25 mm

 

イオンのランドセル

イオンかるすぽタブレット収納モデル

2021年よりタブレット収納対応モデルを販売しているイオン。2022年も継続してタブレット収納モデル、「イオンみらいぽけっとシリーズ」を販売しています。

付属のタブレットケースは取り外しが可能なタイプなので授業での移動時にも使いやすいのが特徴

小マチの奥行きが最大8cmまで広がるなど、大容量スペースが魅力です。

 

ポイント

  • タブレットの収納部分が背あて側で安全
  • 10.5インチまでのタブレットが収納可能
  • 取り出し可能なタブレットケースと収納スペース
  • 大容量なのにとにかく軽い!

「みらいポケット タブレットケース付きモデル」は、取り外し可能なタブレットケースが背あて側に接着できるのが大きな魅力です。背あて側に収納できれば、ランドセルへ何らかの衝撃があった場合にも、タブレットの損傷を防げて安心♪

収納ケース自体も自由に取り外しできるため、タブレット対応がまだの時期は使用せずに保管しておけるのもうれしいですね。

 

トゥインクルホロスコープ FLATCUBE(2022年モデル)

イオンみらいポケットトウィンクル

モデル名 かるすぽ みらいポケット トゥインクルホロスコープ フラットキューブ
素材 クラリーノ®エフ
カラー ミルキーホワイト、ソラ、ネイビーブルー、スミレ
※全4色
価格 71,500円→60,775円
期間限定15%OFF
収納サイズ 10.5インチまで収納可能

ハイテクスポーツ FLATCUBE(2022年モデル)

イオンみらいポケットハイテクスポーツ

モデル名 かるすぽ みらいポケット ハイテクスポーツ FLATCUBE
素材 クラリーノ®エフ
カラー シルバー×ブラック、ブラック/レッドステッチ、ブラック/ブルーステッチ、マリンブルー
※全4色
価格 71,500円→60,775円
期間限定15%OFF
収納サイズ 10.5インチまで収納可能

 

ひなママ
イオンのタブレット収納ランドセルは、収納力の高さと軽さが魅力です。タブレットケースも取り外しが効くので、対象となるまで使わず保管しておくといった使いかたもできて◎

子どもウケの良さそうなカラーとフォルムの、バランスの取れたモデルですね。

>>イオンみらいぽけっとシリーズ<<

 

イトーヨーカドーのランドセル

2022年、イトーヨーカドーではタブレット収納専用のファスナー付きポケットが特徴の「あんしんぽけっとシリーズ」を販売。全体的にシックで落ち着いた印象のカラーが多く、おとなっぽい雰囲気。

シリーズはアンティーク調で高級感のある「あんしんぽけっとぷらす」と、女の子に人気のメタリックカラーが中心の「あんしんぽけっと」、リーズナブルな価格の「あんしんぽけっとベーシック」の3モデルによる販売。

イトーヨーカドーのあんしんぽけっと

ポイント

  • タブレット収納は大マチと小マチの間、出し入れしやすく衝撃からも守ってくれる
  • ポケット内部はウレタンクッション素材でタブレットをしっかり守る
  • あんしんポケットはランドセルと一体型。外れて落ちる心配なし
  • 豊富なカラーバリエーション

あんしんぽけっと(2022年モデル)

イトーヨーカドーあんしんぽけっとタブレット収納対応

モデル名 あんしんぽけっとランドセル
素材 クラリーノ®レミニカ®/クラリーノ®エフ
カラー パールスカイ/パールラベンダー、パールラベンダー/パールピーチ、パールベージュ/パールセピア、ブラック/シルバー、ブラック/メタリックブルー、ブラック/ブラック
価格 66,000円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)

 

あんしんぽけっとベーシック(2022年モデル)

あんしんぽけっとベーシック2022

モデル名 あんしんぽけっとベーシック
素材 クラリーノ®エフ
カラー ビビッドピンク/パールピンク、スミレ/パールピーチ、ミント/パールスカイ、ブラック/エバーグリーン、ブラック/マリンブルー、ネイビー/ロイヤルブルー(全6色)
価格 58,300円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)

 

あんしんぽけっとプラス(2022年モデル)

イトーヨーカドーあんしんぽけっとぷらす

 

モデル名 あんしんぽけっとぷらす
素材 クラリーノ® タフロック®NEO
カラー カーマイン/パールピンク、ネイビー/パールラベンダー、スミレ/パールスカイ、ネイビー/ネイビー、ブラック/ブラック(全5色)
価格 69,300円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)

 

 

ひなママ
イトーヨーカドーのタブレット収納モデルは、本体に直接タブレットを収納するタイプ。取り外しはできないけれど、うっかり固定し忘れて落としてしまう心配もなさそう!デザインは男女ともに高級感のあるシックな配色と素材感が特徴ですね。

>>イトーヨーカドーあんしんぽけっとぷらすの詳細はこちら

 

KIDS AMI(キッズアミ)のランドセル

キッズアミのペリカンポッケプラスは、11インチのタブレットがすっぽりと収納できるポケットを搭載。最大A4サイズまでのタブレットが収納できるので、クロームブックなどが貸与される小学校でも、安心して利用できます。

特徴

  • 11インチまでのタブレットが収納できる
  • カブセふたつきでしっかりと固定
  • 広がるぽっけで大容量収納

ペリカンポッケプラス 2022年女の子モデル

キッズアミペリカンポッケプラス2022女の子モデル

モデル名 ペリカンポッケPLUS
主素材 クラリーノ®レミニカ®
カラー ビビッドピンク×ベビーピンク、アクア×サックス、パールソラ、メタリックラベンダー(全4色)
価格 72,600円
収納サイズ 11インチ(A4サイズ210×297mmまで収納可能)

ペリカンポッケプラス 2022年男の子モデル

ペリカンポッケプラス2022

モデル名 ペリカンポッケPLUS
主素材 クラリーノ®エフ、クラリーノ®タフロック®NEO
カラー ブラック/ブルーステッチ、ブラック/レッドステッチ、ブラック/グリーンステッチ、ブラック/ゴールドステッチ(全4色)
価格 72,600円
収納サイズ 11インチ(A4サイズ210×297mmまで収納可能)
ひなママ
女の子に大人気のペリカンポッケ。小マチが最大8cmまで拡張できるので、水筒やシューズなど、何かと荷物が多くなりがちなお子さんにもおすすめです。

>>KIDS AMIその他のモデルはこちらからチェック

 

鞄工房山本のランドセル

鞄工房山本タブレットモデル

ラフィーネタブレット

鞄工房山本のランドセルにも、2022年モデルには「タブレット収納」がしやすいモデルが登場。

  • 男の子におすすめ:レイブラック・タブレット
  • 女の子におすすめ:タフィーネ・タブレット

※どちらも4月1日からの販売開始予定です。

ランドセル内部にはタブレット収納の専用スペースが設けられているほか、前ぽけっとにはモバイルバッテリーを収納するポケットも装備されています。

鞄工房山本タブレット収納モデル内部画像

特徴

  • 大マチの中にタブレット専用スペース
  • 前ポケットにはモバイルバッテリー収納ポケット
  • 収納したまま充電できる

 

レイブラック・タブレット(2022年モデル)

モデル名 レイブラックタブレット
主素材 牛革
カラー 黒×ブラック、黒×ブルー(全2色)
価格 74,900円、持ち手あり+3,850円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)
ランドセルの内寸:高さ305mm×大マチ145mm×横幅233mm

ラフィーネ・タブレット2022年モデル

鞄工房山本ラフィーネタブレット

ラフィーネタブレットの内装

モデル名 ラフィーネタブレット
主素材 牛革
カラー ローズピンク、ワイン(全2色)
価格 74,900円、持ち手あり+3,850円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)
ランドセルの内寸:高さ305mm×大マチ145mm×横幅233mm
ひなママ
鞄工房山本のランドセルは、工房系ならでは技術と上質さが魅力。タブレット収納ができる機能性の高さなどが加わると、ますます魅力的ですね。

>>鞄工房山本のランドセルその他のモデルはこちらでチェック

 

高島屋のランドセル

※2022年モデルは3/17オンラインで公開予定です。以下は2021年販売のモデルになります。

2017年より、タブレット収納が可能なタイプのランドセルを販売している高島屋。

2021年も前年に引き続き、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」コラボのおしゃれなタブレット収納モデルランドセルが5色登場しています。

このほかにもキューブ型で背負いやすく、ベーシックなカラーとデザインが印象的なモデルからも2色販売。

合計7種のタブレット収納型ランドセルがあり、それぞれ魅力もたっぷりです。

>>タカシマヤオリジナルタブレット対応ランドセルの詳細はこちら

 

おしゃれな「SOU・SOU」コラボデザインモデル

高島屋ランドセルタブレット収納対応

京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」コラボの、とてもおしゃれなランドセル。

付属のタブレットケースには、かぶせの裏側と同じテキスタイルデザインが取り入れられています。

こちらのモデルは、タブレットケースを大マチ側に収納するタイプ。落下防止のために、本体へボタンで留められるようになっているのが特徴です。

特徴

  • タブレットケース自体、取り外しも固定も可能
  • テキスタイルブランド「SOU・SOU」デザインでおしゃれ
  • タブレットは大マチ部分に収納する形状
  • タブレットケースに持ち手がついているので持ち運びやすい
モデル名 「SOU・SOU」コラボレートタブレット収納モデル
素材 人工皮革
カラー ラベンダー/ひなたぼっこ柄、ビビッドピンク/ほほえみ柄、ネイビー/笑顔柄、カーマイン/SO-SU-U柄、クロ/SO-SU-U柄(全5色)
価格 82,500円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)

 

背負いやすい「キューブ型」デザイン

こちらは、大マチと背あて部分にヘリがないキューブ型のモデルです。

背カンには「フィットちゃん」を採用しており、コンパクトで背負いやすいのが特徴。ロッカーにも収納しやすいサイズです。

付属のモバイル(タブレット)ケースはシンプルなカラーとデザインです。小マチの部分にちょうどおさまるサイズになっています。

小マチのサイド部分にファスナーがついているので、出し入れもスムーズです。

特徴

  • 収納ケースは取り外し可能で持ち歩きにも◎
  • 小マチはサイドファスナー付き、無理やり押し込む必要がなく出し入れしやすい
モデル名 「SOU・SOU」コラボレートタブレット収納モデル
素材 人工皮革
カラー ビビッドピンク、クロ(全2色)
価格 79,200円
収納サイズ 詳細表記なし(ipadは問題なく入ります)
ひなママ
高島屋のタブレット対応ランドセルはベーシックな外見と、おしゃれなかぶせ裏のデザインが特徴的です。タブレットケースの収納箇所はモデルによって多少異なりますが、どちらも機能的で収納しやすいのが魅力ですね。

>>タカシマヤオリジナルタブレット対応ランドセルの詳細はこちら

 

まだまだ多くのランドセルブランドが未対応

さまざまなブランドのランドセルが販売されていますが、2021年度向けのモデルの中で、タブレット収納に対応しているランドセルはほんの一握りというのが現状です。

タブレット学習は今後数年にわたって拡大していく流れだとは思いますが、今の時点では普及もまだそう多くはありません

どのようなパターンの収納が使い勝手がよく、どのような場合だと問題があるのかなどがわかっていないことも、タブレット収納モデルのランドセルが少ないことにつながっているとも考えられます。

 

数年後には、「やっぱりタブレットの全国導入やめます」となる可能性もゼロではないから、各メーカーでは慎重にならざるをえないのかもね。
管理人
ひなママ
なのでいま気になっているランドセルがあるというかた、もしそのランドセルがタブレット収納に対応していなかったとしても、あまり気にせずに選んで良いと思いますよ!

とくに現在販売されているタブレット収納モデルのランドセルは、機能面や軽さを重視するためか、どれも「人工皮革」のランドセルばかりです。人工皮革なのにタブレット収納が付いているだけでこんなにお値段が高くなるの?と感じるかたもなかにはいるとさえいいます。

高級感を重視されるかたや牛革素材のランドセルが良いというかたは、どうしてもタブレット収納なしのものから選ぶことになるでしょう。

ひなママ
タブレット収納はあると便利だけど、なくてもまぁ何とかなるかなという感じなので、あまりこだわらずに好きなランドセルを選ぶので良いと思います!

 

タブレット収納タイプのランドセル、今買うべきか購入を見送るべきか?

あまり多くのランドセルメーカーで取り扱っていないとなると、今あえてタブレット収納タイプのランドセルを買うべきなのか、迷ってしまうというかたもいるかもしれませんね。

ひなママ
個人的な考えではありますが、タブレット収納タイプのランドセルは大いにアリだと思っています。

というのも、どのランドセルもタブレット収納以外の機能が充実していて、ランドセルとしてもかなり上位モデルにあたるつくりになっているからです。

デザインも高級感のある落ち着いた印象のモデルが多く、女の子にも男の子にも喜ばれるデザインや色柄になっているのも魅力です。

もし6年間の間にタブレット学習が導入されなかったとしても、タブレット収納ケースを取り外して使い、取り外せないタイプでもそのまま収納スペースとして使えば全く問題はないでしょう。

 

タブレット収納にあまりこだわらず、「学校や塾で導入の予定もあるし、あったら便利だよね」くらいの感覚で選んでも大丈夫ってことね。
管理人
ひなママ
すでにタブレット端末の導入が決まっている小学校や、導入済みの小学校に通う予定のかたは、便利に活用できることは間違いないので、ぜひ今回紹介した3社のランドセルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

人気ランドセルメーカーランキング

セイバン(天使のはね)

セイバン2020年度版バナー
  • 信頼できる創業100年の歴史
  • 身体への負担を軽減(小児科医も推奨)
  • デザインのバリエーションも豊富
種類 190種類(オーダーメイドあり)
価格帯 4万~7万円台

セイバンは多彩なモデル展開でランドセルシェアの30%を占めるメーカー。天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能で、お子さんの身体への負担を軽減してくれるのが大きな特徴です。

デザインのバリエーションも豊富で、シンプル・上品・おしゃれ・かっこいい・スタイリッシュなど、子どもだけでなく保護者のかたもうれしいデザインが揃っています。

WEBで購入するメリット!

WEBからの注文で、通常価格の10%オフ!

早期購入特典として、オリジナルフォトブックを無料で作れるクーポンももらえます。特定の店舗限定でしか購入できないモデルも、WEBなら購入可能です。

ハシモト(フィットちゃん)

  • 国内製造販売本数NO1ブランド
  • 背負いやすく安定感がある
  • 機能性も良く充実している
  • 素材、カラー、デザインが豊富
  • 価格帯は46,530円~81,180円

国内製造本数ナンバーワンを継続しているフィットちゃん。デザインや種類の豊富さと、機能性の豊富さ、背負ったときの安定感の良さなどで高い人気を誇るランドセルブランドです。

毎年トレンド感のあるデザインも多く採用しているため、お子さんが気に入るランドセルが必ず見つかるのも魅力。品質も良く価格的にも負担が少ないので、後悔しないランドセル選びができます。

WEBで買うとこんなにオトク!

WEB限定の10%割引き。

夜も安心LEDライト連絡ファイルフィットちゃんストラップ筆箱雨よけ6年間保証書と6つの特典がついています。

KIDS AMI(キッズアミ)

  • 子どもの心をつかむトレンド感のあるデザイン
  • 大容量モデルやタブレット収納モデルも充実
  • ウィング背カンで背負いやすく疲れにくい
  • 仕分けやすく使い勝手も抜群の機能性の高さ

子どもが思わず「これ!絶対これ!」というような、飛び切りおしゃれで素敵なデザインのモデルが多いキッズアミ。

トレンド感たっぷりの今っぽいランドセルをお探しなら、ぴったりのものが必ず見つかります。

デザインやカラー、背負いやすさ、収納力、機能性。すべてをかなえてくれるランドセルブランドです。

公式オンラインショップ限定 ★WEB販売会★ 開催中!

スペシャル割引チケットでのご購入で、全品大幅割引 !

 

羽倉ランドセル

  • 鞄の街の職人が手作りする
  • 鋲なしフラップがスタイリッシュ
  • コバ塗りの美しさと丈夫さ
  • ウィングセカン採用で軽々
  • 大容量で収納力も抜群!
  • 故障理由を問わない「完全無料保証」
  • 完全オリジナルの「羽倉色」が美しい
  • 素材とデザイン、カラーも豊富

羽倉ランドセルは「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセルです。オリジナルのカラーを採用しており、工房系では最多の27色とカラーの数も豊富。

職人の技術と最新のカラー、6年間使い続けられるデザインと丈夫さが魅力です。

-ランドセルの選び方
-