ランドセルメーカー 村瀬鞄行

村瀬鞄行ランドセルの特徴やポイント

更新日:

村瀬鞄行

「村瀬鞄行」ランドセルは、手縫いにこだわる鞄作りの老舗による日本製のランドセルです。その確かなランドセル作りは、1957年より始まっています。

また、幼稚園から高等学校までの指定鞄や、企業の特注鞄などを作り続けてきた技術から、繊細な刺繍デザインのランドセルも生まれています。

このページでは、「村瀬鞄行」ランドセルの特徴や口コミをまとめてみました。どうぞ、ご覧ください。

追記(2018年8月16日):人気の村瀬鞄行のランドセルは匠、コードバンを中心に完売が出ているようです。欲しい型番や色がない場合は別のメーカーでも検討してみましょう。

おすすめはイオンの「かるすぽ」。インターネットの公式サイトからの注文だと6年間保証、プレゼント保険はもちろん、ランドセルラックがもらえて、3,000~5,000円のクーポン券までもらえちゃいます。詳しくはこちら→ イオンかるすぽの特徴やポイント 、口コミまとめ

村瀬鞄行ランドセルの特徴

【1】日本製のこだわりと修理

「村瀬鞄行」ランドセルには、日本製の証である「日本製ランドセル認定証(ランドセル工業会)」「一般社団法人日本かばん協会」のマークが付いています。

また、鞄職人の手によって作られている誇りから、万が一壊れてしまった場合にも責任を持ってランドセルを修理する姿勢を持っています。

【2】4種類の素材から選べる

ランドセルに使われている素材は、牛革、コードバン、傷に強いクラリーノ、クラリーノ・人工皮革の4通りに分けられます。

素材の良さを活かしたシンプルなランドセルを選ぶなら、牛革、コードバン。個性のあるデザインのランドセルを選ぶなら、傷に強いクラリーノ、クラリーノ・人工皮革がおすすめです。

【3】5種類のデザインと2つのタイプから選べる

デザインから選ぶ場合は、5種類から、タイプは軽量タイプとフィットちゃんタイプの2種類から選べますので、親御さんや子どもサンの好みのものがきっと見つかりますよ。

価格帯も29,800円から4万円台まで用意されており、予算にあわせて選べるのが嬉しいですね。

 

2019年度カタログ受付先

カタログ請求ページはこちらです。

https://secure.murasekabanko.co.jp/contact/

村瀬鞄ランドセルの購入者の口コミ

お兄ちゃんのランドセルを選ぶ時に、大阪グランフロントでの展示会で村瀬さんのクラリーノに決め、お値段の手ごろさと、お手入れや鞄自体の強度を、使うほどに、コストパフォーマンスが良いなと実感しています。
下の子のときにも展示会に行ったのですが、あまりコレと思うものがなく、それなら機能と強度のコスパで間違いない村瀬さんかなと思い、また村瀬さんにお願いしました。
クラリーノは本当に傷がつきにくく、雨に濡れてもサッと拭くだけでシミになったりもしません。
型もしっかりしていて、やんちゃなお兄ちゃんが吹っ飛ばしても踏みつけても型崩れしません。
6年間、兄妹をちゃんと見守ってくれそうです!

 

夏が過ぎてから、そろそろ買わなくてはと実店舗にアウトレットを見に行った際に子供がこちらをとても気に入ったようで離さず。別のメーカーの店舗や量販店にも足を運びましたが、やっぱりこのランドセルが忘れられないと言うのでオンラインで購入しました。
鋲を自分で決めたので、1ヶ月程待ちましたが自分だけのランドセルという感じで嬉しさもひとしおだったみたいです。
色も派手すぎないかと不安でしたが、おばあちゃんにも良い色だねと誉めてもらえて良かったです。

 

今回は次男のランドセルを購入しました。
長男が年長の頃にいろいろなランドセルを見に行った結果、村瀬鞄行さんのランドセルに私が惹かれた事もあり、今回もと思いました。
今回購入したランドセルは実際手にとって見る事ができなかったのですが、左右非対称のデザインと背あてカラーに惹かれて購入しました。
実際届いてみても、写真で見るのと同じでシンプルだけど、かっこよくて次男も気に入ってくれました。

 

子どもと一緒に店舗に見に行き、ネットから注文しました。
黒に金色のステッチですが派手ではなく品のいいランドセルでした。
かぶせ鋲は子どもの好きなものを選んでつけてもらいましたが自分で選んだことで自分のランドセルだと愛着がわいたようです。
お店の方にはかぶせ鋲は付け替えられるので子どもっぽく感じるようになったらまた付け替えるのもおすすめですよとアドバイスもいただきました。
本当にしっかりしたオーソドックスないいランドセルで大変満足しています。

-ランドセルメーカー, 村瀬鞄行

Copyright© ランドセルのいろは , 2018 All Rights Reserved.