ランドセルメーカー

LIRICOの特徴や口コミ、展示会・カタログ情報【2021年版】

LIRICO(リリコ)のランドセルの魅力は、ロマンティックな世界観。アンティーク調のカラーや独創的なデザイン、繊細な刺繍など、一目見ればリリコと分かるほどの個性派ぞろいです。

2021年度モデルは全18種類。女の子に人気のロマンティックシリーズや、男の子に人気のロデオシリーズの他、定番アンティークシリーズの10周年モデルも登場しています。

「アンティークのテイストが好き」「感性が磨かれるような上質なランドセルがいい」と考えているなら、リリコはおすすめです。特長や口コミ、展示会・カタログ情報についてお伝えします。

この記事ではリリコのおすすめポイントを詳しく紹介しています。記事の下の方に口コミや展示会・カタログ情報も掲載していますのでお急ぎの方は「目次」をご利用ください。

LIRICOの公式サイトはコチラ→

 

LIRICOのランドセルの特徴とポイント

【1】洗練されたアンティーク調デザイン

女性なら誰しも一度は、おとぎ話に登場する美しいプリンセスに憧れた経験があるのではないでしょうか?男性もきっと、ワイルドなヒーローに夢中になった時代があったはず。

子どもたちがもつ、お姫さまやヒーローへの憧れを満たしてくれるのが、リリコのランドセルです。

リリコのランドセルの特徴は、洗練されたアンティーク調デザイン。たとえば古い城のお姫さまや、西部劇で活躍するカウボーイ……そんな遠い昔の「物語の世界」が表現されています。

ランドセルのどの部分を見ても独自の世界観を感じるのは、細部にまでとことんこだわっているから。高度な刺繍やエンボス加工、パーツなど、すべてに情熱が注ぎ込まれています。

 

気品あふれる金糸の刺繍

リリコのランドセルで際立つのが、エレガントな金糸の刺繍です。

日本の伝統工芸品にも用いられる金糸の刺繍は、機械化が進んだ今でも職人の技量が試されます。

美しい曲線や繊細なステッチは、日本有数の刺繍工房が手がけるからこその完成度。ヨーロッパのアンティークから探し出した柄の美しさが、ランドセルの気品を漂わせます。

 

クラシカルなメタルパーツ

小さな部品一つ一つにも、リリコらしさが光ります。

たとえば、簡単なものをぶら下げるナスカンもこの通り。よくあるシンプルなナスカンではなく、クラシカルなメタルパーツが使われています。

 

高貴な質感を醸し出すエンボス加工

リリコのランドセルは、エンボス加工も目をひきます。

エンボス加工を手がけるのは、伝統技術が息づく京都の工房。熟練した職人によって、一枚ずつ丁寧に型押しされています。

【2】コーディネートが楽しくなる関連グッズ

独自の世界観をもつリリコのランドセルを選ぶなら、コーディネートも楽しみたい!そんな気持ちにこたえる関連グッズがそろっているのも、リリコの魅力です。

というのも、リリコを運営、企画・販売している株式会社ラピスは、もともと文房具や雑貨などを扱う会社だから。リリコの世界観と合うグッズを幅広く展開しているのです。

どんな関連グッズがそろっているのか、主なものを見てみましょう。

 

ロマンティックなお財布型ペンケース。

小学生の文房具といえば、真っ先に思いつくのは箱型の筆箱。たしかに頑丈ですし、蓋が大きく開くので使い勝手も抜群です。でも大人びたものが好きな女の子にとっては、少し物足りないかもしれません。

そこでリリコでは、こんなペンケースを用意しています。かわいいけれど甘すぎないテイスト。メイクポーチとしても使えるので、親子おそろいで持つこともできます。

(参考)

https://www.lirico.co.jp/randoseru/biblia

レッスンバッグ・シューズバッグ

普段の通学は、ランドセルだけで荷物が収納できます。ところが週末や学期末になると、ぐんと荷物が増えます。そこで活躍するのがサブバッグ。入学前に用意しておくことをおすすめします。

(関連)ランドセルと併用するサブバッグ、新1年生に合うサイズや機能は?

https://www.randoseru-iroha.com/2007

リリコには、ランドセルのテイストと合うレッスンバッグやシューズバッグもあります。一般的なレッスンバッグより少し大きめなので、お道具箱も入って便利。図書館で借りた本を入れるのにもぴったりです。

 

ロマンティックアンブレラ

子どもはどんどん大きくなります。いま使っている傘も、小さくなっていませんか?入学前に傘を新調しておこうと思うなら、ぜひチェックしたいのがリリコの傘です。

「ロマンティックアンブレラ」は、その名の通りロマンティックな雰囲気が漂う傘。縁にたっぷり施されたフリルに、きっと女の子は夢中になるはず。安全窓を採用しているので、視界が確保できて安心です

(参考)

https://www.lirico.co.jp/umbrella

【3】機能性やサービスも充実

デザイン重視のランドセルを見ると、つい「機能性が二の次になっているのでは?」と思ってしまうかもしれません。

リリコのランドセルは、デザインだけでなく機能性も充実。保証制度に関しても、独自サービスを用意しているので、安心して6年間使うことができます。

機能性

背負い心地に大きく影響する背カンは「フィットちゃん」の部品を採用。便利なナスカンも両側についていて、閉め忘れを防止する「自動ロック」採用で、快適に使うことができます。

小学生の荷物が増えていることを考慮して、どのモデルも大量の荷物が入る「A4フラットファイル対応」。筆箱が収納できるマチ付きで、収納力も抜群です。

サービス

6年間の無料修理保証があるので、安心して使えます。さらに会費無料の「LIRICO CLUB」に登録すると、有償修理の場合でも修理費が半額になるなど、手厚い保証制度も魅力です。

 

LIRICOのラインナップ

リリコの2021年度モデルのラインナップをご紹介します。

ロマンティック

「リリコといえばこれ!」の代表モデル。繊細なレース刺繍や可憐なフラワー柄の内装など、ロマンティックなデザインが乙女心をくすぐります。

 

アンティーク

ロマンティックシリーズと並んで人気のシリーズ。アンティーク調の落ち着いたカラーと、レトロな雰囲気を醸しだす「半かぶせ」が目を引くランドセルです。

 

アンティーク10周年記念ランドセル

アンティークの誕生から10年周年を記念した限定モデル。色はパステルカラーの「ベージュ・アクアグリーン・パープル」の3種類のラインナップです。

 

ロデオ

男の子の定番モデル。まるで西部劇の主人公になったかのような、ウエスタンスタイルのランドセルです。

 

ロデオベースキャンプ

ミリタリー調のランドセル。かぶせには縞板風のエンボス加工、ファスナーには迷彩が印刷されています。

 

リリコ購入者の口コミ

ランドセルを実際に購入された方からの口コミをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

こんなおしゃれなランドセル見たことがないとママ友からも評判で、どこで買ったのか良く聞かれます。娘に良く似合っていて、これに決めて本当に良かったです。(女の子)
レースの刺繍が繊細でとってもかわいいです。内部は小花柄で素敵です。付属品が豪華で、アンティーク調の時間割シートが6年分同封されており、雨よけカバーもピンクで他にはないデザインでした。(女の子)
普通のランドセルでなく個性的なものを求めていたので、思った通りでした。ロデオ調がとってもかっこよくて、子供が背負っているのを見ていて惚れ惚れします。(男の子)
大人な感じの色が欲しかったので、息子と一緒にインディゴを選びました。一つ一つのパーツもかっこ良くてオシャレです。下の娘も、リリコのランドセルにする予定です。(男の子)

 

2021年度のカタログ受付先

リリコでは2021年度のカタログの受付が開始されました。

カタログ請求は下記のページから申込できます。

 

LIRICOのカタログ請求ページはこちら⇒

カタログ請求

 

2021年度ランドセルの展示会情報

今年度の全国展示会は下記の通りとなります。

 

5月10日(日)埼玉

5月17日(日)名古屋

5月24日(日)北海道

5月31日(日)福岡

6月7日(日)横浜

6月14日(日)名古屋

6月28日(日)東京

 

※いずれの会場も予約は不要です。

※会場でのランドセル購入・予約はできません。

※今後の状況により、中止せざるを得ない会場が増える可能性があります。

最新情報は公式ホームページでご確認ください。

展示会情報

 

まとめ

 独自の世界観が魅力のリリコのランドセル。古い物語を想わせるテイストに「一目ぼれした!」という親子が多いのもうなずけます。

毎日背負い、思い出を詰め込むランドセル。自分らしさを表現できるランドセルがあれば、きっと小学校へ行くのがますます楽しみになることでしょう。

「他にはない個性的なデザインのランドセルがほしい」

「ヨーロッパ調のおしゃれなランドセルがあればいいのに」

そう考えているなら、リリコのランドセルはおすすめです!

 

-ランドセルメーカー

© 2020 ランドセルのいろは.