ランキング

羽倉の手づくりランドセルの特徴や口コミ、展示会・カタログ情報【2021年版】

羽倉の創業は1963年。「かばんの街」として知られる兵庫県・豊岡に工房を構え、職人が一つひとつ手づくりしています。

羽倉の手づくりランドセルがモットーにしているのが、「ランドセルにかつてない美しさ」。革の美しさを生かす洗練されたデザインや、工房系では最多となる全22色展開などが人気です。

2021年からは数量限定でオーダーランドセルも登場し、ますます注目が集まっています。羽倉の手づくりランドセルの特長や口コミ、展示会・カタログ情報についてお伝えします。

この記事では羽倉の手づくりランドセルのおすすめポイントを詳しく紹介しています。記事の下の方には口コミや展示会・カタログ情報も掲載しています。

➡ 羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】公式サイトはこちら

 

羽倉の手づくりランドセルの特徴とポイント

【1】「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセル

兵庫県豊岡市は、日本有数のかばん生産地です。国産のかばんのうち、なんと約7割が豊岡市で生産されています。

そんな豊岡が2006年に立ち上げたのが、「豊岡鞄」(とよおかかばん)ブランド。兵庫県鞄工業組合が定めた基準を満たすかばんだけが、「豊岡鞄」ブランドを名乗ることができます

審査基準は厳しく、縫い目が一つでもズレていれば不合格になってしまうほど……。というのも豊岡は、ただかばんを「多く」作っているだけではありません。千年以上もの歴史をもつ、由緒正しいかばんづくりの街なのです。

羽倉の手づくりランドセルは、ランドセルとして初めて、「豊岡鞄」(かばん)ブランドに認定されたランドセル。このタグが、日本一のかばん生産の町・豊岡が認めた証です。

羽倉のランドセルは、豊岡が自信を持って世に送り出すランドセルと言えそうですね。

 

【2】革の美しさを生かす独自の「鋲なしフラップ」

羽倉の手づくりランドセルには、一目見て分かる特徴があります。それが「鋲なしフラップ」です。

通常ランドセルには、かぶせ部分に2つの鋲がついています。「ベロ」と呼ばれる留め具の革を固定するために必要だからです。

でも、金属製の鋲は革の美しさを損なってしまう、いかにも量産品のような無機質さが気になる……羽倉の職人たちは考えました。そこで開発されたのが「鋲なしフラップ」です。

鋲がないことで際立つのが、つるりと滑らかな革の質感。これまでにないデザインであることが認められ、2018年には特許庁により意匠登録されました。

 

【3】思わず見とれる職人技の美しさ

羽倉の強みは何と言っても、“かばんの街・豊岡”で培った技術力です。工房内ですべての工程を行い、職人自身が納得できる美しいランドセルを追求しています。

羽倉のランドセルを見に行くときは、ぜひこんな細部もチェックしてみてください。

 

▼力強く美しいステッチ

ランドセルを6年間使うと、少しずつ傷んでくるのが縫い目です。縫製が粗いと、糸がほどけたり切れたりすることもあります。

近年では「置き勉」が話題になるほど、小学生の荷物が増えています。縫製がきっちりしているかどうかは、一つの大きなポイントと言えるでしょう。

特に、大きなパーツ同士をつなぎ合わせる部分は、丈夫さが問われる場所。羽倉の手づくりランドセルは、ミシン糸としてはもっとも太い0番糸で丈夫に縫い上げています。

しかも、「ひし針」と呼ばれる針で縫うことで、糸が斜めに渡り、縫い目が引き締まっています。このくっきりと力強い、そして美しいステッチは、職人ならではの見事さです。

 

▼コバ塗り

「コバ」とは、革を裁断したときにできる切り口のこと。革をただ裁断しただけだと、ガサガサとしてツヤがなく、使ううちに毛羽立ってしまいます。

そこで取り入れられているのが、ニスを塗り重ねる「コバ塗り」という技術です。

コバ塗りは、ニスを塗っては磨くという工程の繰り返し。根気よく裁断面を丁寧にコーティングしていきます。

手間ひまがかかるため、大量生産のランドセルではできないこと。6年間かけて使い込むほどにツヤを増すのも、コバ塗りの魅力です。

 

▼菊寄せ

もう一つぜひ見てほしいのが、かぶせの角部分の「菊寄せ」です。

菊寄せとは、角部分の生地を細かく均一に寄せ、扇状のひだを作る技術です。これは職人の手作業でしかできない技法の一つ。重なった革の上をミシンで美しく縫い上げるのも、熟練した技術が必要なのです。

 

【4】落ち着きのあるカラフルさ!全22色の「羽倉色」

羽倉の手づくりランドセルを見て感じるのは、色の美しさです。

「羽倉色」と名付けられた色の数々は、カラフルでありながら、どこかシック。子どもが好きな色を、大人仕様にした印象です。ピカピカの一年生はもちろんのこと、6年後の成長した姿にもしっくり合う色が揃っています。

モデルによってカラーバリエーションは異なりますが、2021年度モデルは全22色。工房系ランドセルの中では最多のカラー数を誇ります。

ちなみに羽倉色は、完全オリジナルカラー。デザイナーがこだわり抜いた色を皮革メーカーに発注し、特別に色付けしてもらっています。

ランドセルを選ぶ上で、重視するポイントは色々あることでしょう。でも大きな比重を占めるのが「色」です。

購入した商品の決定理由 (上位10項目、複数回答)

(参考)一般社団法人 日本鞄協会ランドセル工業会「ランドセル購入に関する調査 2020年」

22色揃う羽倉の手づくりランドセルなら、きっと「これほしい!」と思える色が見つかることでしょう。

 

【5】6年間安心して使える機能性

羽倉の手作りランドセルは、デザインが優れているだけではありません。「背負いやすさ・使いやすさ・安全性」など、機能面にも細やかな配慮が行き届いています。もちろん「A4フラットファイル対応」で、収納力も申し分ありません。

要望の多かった取り外し可能な「持ち手」を開発するなど、常にユーザーの声を取り入れているのも、羽倉の手づくりランドセルの特徴と言えるでしょう。

 

羽倉の手づくりランドセルのラインナップ

羽倉の手づくりランドセルの2021年度モデルのラインナップをご紹介します。

羽倉のオーダーランドセル

2021年度モデルから新たに「オーダーランドセル」が登場しました。

メインカラーは20色、サイドカラーは7色、背あてカラーは3色。それぞれ好きな色を選ぶことで、最大3780通りの組み合わせが可能です。

ホームページにはシミュレーションシステムがあり、組み合わせを試すことができます。

 

シミュレーションシステムといっても、使い方はいたってシンプル。メインとサイド、背あての色候補の中から、好きな色を見つけてクリックするだけ。すぐに画面上にイメージ画像が出てくるので簡単、もちろん何回でも試せます。

耐性牛革スタンダード

羽倉の手づくりランドセル定番モデル。2021年度モデルは色展開が増え、17色になりました。洗練されたデザインに、オリジナルの羽倉カラーが映えるランドセルです。

 

はねかる

羽倉の手づくりランドセル最軽量モデル。「はねが生えたような軽やかさ」という意味を込めて名付けられたランドセルです。カラーは全11色。男の子はブラックやネイビー、女の子はチェリーレッドやラベンダー、イエロー、ライムなど、明るい色が揃っています。

 

とよおか

まるでアート作品のような、デコラティブなランドセル。豊岡の美しい自然をモチーフにしており、コウノトリのひなと花々を繊細なカットワークとステッチで表現しています。オンリーワンのランドセルを探している女の子におすすめです。

 

羽倉の手づくりランドセル購入者の口コミ

ランドセルを実際に購入された方からの口コミをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

迷わずキャメルにしました!キャメルはキャメルでも色んな色味のキャメル色がありますが、こちらのキャメルは鮮やかでとても上品な色だったので気に入りました!!
入学式でも周りに好評でシンプルだけど品があってかわいいランドセルだね!と褒めてもらいとても嬉しかったです。
周りや身内にもぜひこちらのランドセルをお勧めしたいなと思いました!!この度はありがとうございました。

耐性牛革スタンダード キャメル購入(女の子)

色んな方に、可愛いくて綺麗な色だね。と言われました。
入学式に子どもが、教科書等を持って帰ってきましたが、そこまで重く無さそうにずっと背負っていました。ランドセルが去年の10月くらいに届いて、 早く背負いたいと思っていたらしく凄く喜んでいました。とても良い製品で良かったです。
あとは、6年間使用してどんな感じになるか? ある意味楽しみです。

耐性牛革ウイングチップ ラベンダー×ディープパープル購入(女の子)

豊岡鞄 大好き!すてきなランドセルありがとう!
耐性牛革スタンダードの「ネイビー」で同色のステッチアートで「ナイト」を息子のリクエストで入れました。 他社と比べて牛革なのに軽量なので小柄な息子にピッタリ☆ オーソドックスなネイビーでも明るいブルーのステッチが効いて、さわやか!
ステッチも入れられてオリジナリティが出せるのがよく、すべてがポイントでした。
6年間楽しく小学校に通ってくれる姿が今から目に浮かびます。 本当に細部までこだわったランドセルありがとうございました。

耐性牛革スタンダード ネイビー購入(男の子)

親子共々羽倉さんのこのダークグリーンのランドセルに一目惚れ。
色々なメーカーのランドセルを検討しましたが、息子は最初からこのダークグリーンがいいと意見が変わらず、満場一致で決まりました!ダークグリーンのカラーも素敵ですが、背あて部分が黒色のところもすごくカッコいいです。
羽倉さんのランドセル のおかげで、カッコいい一年生になれました^ ^

耐性牛革スタンダード ダークグリーン購入(男の子)

公式サイトでは、写真付きでたくさんの声が紹介されています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

2021年度のカタログ受付先

羽倉の手づくりランドセルの紙版カタログは、受付が終了しました。公式サイトからWEBカタログをダウンロードできます。

2021年度モデル新登場の「羽倉のオーダーランドセル」は数量限定です。気になる方は、早めのチェックをおすすめします。

➡ 羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】公式サイトはこちら

 

2021年度ランドセルの展示会情報

羽倉の手づくりランドセルでは、インスタグラムを使った「デジタル展示会」を開催しています。

毎週水曜日 13時~13時半

羽倉のインスタグラム公式アカウント:hakura_randsel

これまでの配信内容は、公式HPからリンクがあります。興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

 

まとめ

 羽倉の手づくりランドセルは、革本来の魅力を存分に生かした本物志向。あって当たり前とされていた鋲をなくしてしまうなど、かばんの街・豊岡ならではの「かばんの美しさ」へのこだわりが、ランドセルのそこかしこに感じられます。

そんな本物志向のシンプルデザインに華を添えてくれるのが、全22色の羽倉色。自分らしさを表現できる色が、きっと見つかるはずです。

「使うほどに愛着のわくランドセルがほしい」

「6年間飽きのこない、美しい色のランドセルがいい」

そう考えているなら、羽倉の手づくりランドセルはおすすめです!

 

-ランキング

© 2020 ランドセルのいろは.