イオン ランドセルメーカー

イオンかるすぽの特徴やポイント 、口コミまとめ

更新日:

イオンかるすぽの特徴やポイント 、口コミまとめ

イオンと言えば、専門店がたくさん並んでいるイメージを持つ人が多いと思いますし、イオンに行く目的のほとんどがその専門店での買い物だと思います。

しかし、イオンにはランドセルやお子さんの文房具なども販売されています。とくに、イオンのキッズコーナー「キッズリパブリック」には、イオンブランドやイオンと大手メーカーのコラボランドセルが多数展示されています。

価格も安価なものから高級なものまで揃っていますので、まずは視察がてら行ってみる方も多いのではないでしょうか?

この記事ではイオンで販売されている「かるすぽランドセル」の、商品の口コミや特徴をまとめてみました。

\ネット注文なら早割+ネット割で10%オフ!!/
icon

イオンのランドセル「かるすぽ」の特長とポイント

【1】安価でもきちんと6年間保証

イオンで販売されているランドセルは、全てに6年間の保証が付いています。

6年間毎日使い続けるものなので、保証があれば親御さんも安心ですよね。万が一ランドセルに修理が必要な不具合が出てしまった場合、無償で修理に出すことが可能なので、気にせず好きなデザインやカラーのものを選ぶことができますよ。

【2】日本製

イオンのランドセルは、型作りから裁縫、仕上げまでの全ての工程を国内工場で造っています。

そのため、負荷がかかりやすい部分には二重補強を施すことも可能なので、丈夫で型崩れしにくいランドセルが出来上がっているのです。

強度や大容量はもちろん、暑い夏の登下校でもお子さまが快適に背負える心地よさも取り入れています。

これらの機能を含めてもランドセル全体の重さはたった990g。これも日本製だからこそできる技術ですよね。

特に学校までの道のりが遠い子どもにとっては、登下校の時間が苦痛にならないように、快適なランドセルに仕上がっているので、お店などで是非体験してみてはいかがでしょうか。

【3】プレゼント保険

イオンのランドセルを購入すると、個人賠償責任危険補償特約付き傷害総合保険が無料でプレゼントされるんです。

個人賠償責任補償は1億円、交通事故などによる入院補償が1日1000円となっています。

幼稚園や保育園とは違い、親御さんが登下校の際に付きっきりと言うことは少なくなりますし、常に見守られている訳ではないので、事故に遭ってしまうことも少なからずあるとおもいます。

保険料は無料ですし、加入しておくと万が一の時にきちんと補償が出るので損はないですよね。

イオンのランドセル「かるすぽ」購入者の口コミ

当サイトが取材したイオンのかるすぽ購入者体験談はこちらです。

感覚過敏があるので、とにかく軽いランドセルが欲しかった

家から小学校まで徒歩で20分。遠い上に坂道を歩いて行かないといけないから、ランドセルはとにかく軽さを重視しました。子どもと一緒に各メーカーのランドセルを持ってみて、一番軽いと言った物にしました。

入学してみたら、教科書だけでもかなりの重さを背負うので、春だというのに近所の子供達は汗だくで通学しています。少しでも軽いランドセルにして良かったなと思いました。

おじいちゃん・おばあちゃんがランドセルを買ってくれるというので、イオンへ。田舎なのでイオンの他に足を運べるお店がなかったのが理由です。

イオンには大手メーカーや有名店、高級品も並んでいましたが息子が選んだのはかるすぽフラットキューブでした。黒字に青ステッチでスポーティなデザインが気に入ったようです。

2018年のカタログ受付先と公式オンラインショップ

イオンのかるすぽはカタログ請求はありません。ネット上にオンラインカタログがありますので、そちらをチェックするか、ウェブショップで商品を検索するようになります。

イオンといえば近くの実店舗で試着してそのまま購入というのが一般的ですが、実はインターネットの公式サイトからの注文だと10月15日までは早割5%オフ、ネット割5%オフとなっており、実店舗よりも安く購入することができます。

さらに購入後にメルマガ配信OKするだけで、3000~5000円のクーポンがプレゼントされるので、「試着は近くの実店舗、購入はネット、商品は自宅で受取り」というのがイオンのランドセルの賢い購入方法かもしれませんね。

\早割+ネット割で10%オフになる/
\公式ショップはこちら/

icon

人気ランドセルメーカーランキング

 ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています!

※国内ランドセルの約3割のシェアを持つ「イオンのランドセル」についでシェア率の高い「セイバン天使のはね」「フィットちゃん」を紹介しています。イオンランドセルはネット割引+早割で10%オフなので、あえてネットからの注文をオススメしています。

1位 イオン かるすぽ

今でこそ当たり前となったカラフルなランドセルですが、これを1番最初に始めたのがイオンのランドセルなんです。

手頃な価格、全国各地に店舗があることから、いまやランドセル全体の3割がイオンのランドセルに。なんと小学生の3人に1人はイオンのランドセルを背負っているという圧倒的人気のランドセルです。

今年一番人気なのはランドセルの幅を大きくできる仕様の「みらいポケット」モデル。小学校6年間の途中で指導要領が変更される可能性もあり、持ち物にも変化がでてくる可能性に対応しているんですよ。

イオンは実店舗で買うイメージが強いですが、インターネット注文だと早割5%+ネット割引5%でなんとランドセルが10%オフになっちゃうのはご存知でしたか?

試着は手軽に近くの店舗で、注文はインターネットで、受取は宅配便で自宅に届けてもらう、というのが2018年の賢いイオンのランドセル購入方法ですね♪

 

2位 セイバン 天使のはね

ランドセルのセイバンは創業100年の歴史あるメーカー。広告がうまくヒットしたことや、天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能、多彩なモデル展開でランドセルシェアの50%を占めるメーカー(OEM含む)に。

男の子にはシンプルながらもキラリと光るワンポイントがあるデザインや、スポーツタイプのモデルが多く、耐久性もあるため自信をもっておすすめできます。

女の子にも、最近人気のシックで大人びているけどビジューや刺繍でキラキラ感がある上品なモデルが多く、おしゃれなママ&子供でも納得できるデザインです。

ランドセルを選ぶとき、まず最初にチェックすべきメーカーといえます。

3位 ハシモト フィットちゃん

 使いやすさと、女の子向けのデザインの可愛らしさに絶大な人気があり、ランドセルメーカーのシェアはセイバンと1位2位を争います。

フィットちゃんには「オーダーメイドランドセル」があるため、夏休みや連休などに、ゆっくり親子で納得のできる組み合わせをつくって注文する方が多いようです。

オーダーメイドは限定500本!そのうち150本分(納期が2017年12月1日~15日納品予定)は受付終了していますが、残りの350本分は受付中です。納期は2018年3月中旬~末日納品予定となっていますが、小学校入学までには届きますので安心してくださいね。例年夏休み中には受け付けを終了していますので、オーダーメイドをしたい方は早めに申込をしましょう。

-イオン, ランドセルメーカー

Copyright© ランドセルのいろは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.