ランドセルメーカー

カザマランドセルの特徴や口コミ、展示会・カタログ情報【2021年版】

カザマランドセルは、丸みを帯びた優しいフォルムが特徴です。工房系ランドセルでありながら、軽いことも人気を集めています。

カザマの創業は1950年。職人の手作りの良さを生かし、誠実にカバンを作り続けてきた信頼のメーカーです。

「使うほどに愛着のわくランドセルがいい」「軽さも重視したいポイント」と考えているなら、カザマランドセルはおすすめです。特長や口コミ、展示会・カタログ情報についてお伝えします。

この記事ではカザマランドセルのおすすめポイントを詳しく紹介しています。記事の下の方に口コミや展示会・カタログ情報も掲載していますのでお急ぎの方は「目次」をご利用ください。



カザマランドセルの特徴とポイント

【1】丸みを帯びた優しいフォルム

いつも子供のそばにいて、6年間寄り添うランドセル。晴れの日も雨の日も、楽しいときも落ち込んでいるときも、いつでも背中でそっと見守ってくれる存在です。

長く使うために、ランドセル選びで重視したいポイントの一つが「飽きのこない、普遍的な美しさ」があること。カザマランドセルは、丸みを帯びたフォルムが特徴。なだらかな曲線は、まるで子供を優しく包み込むかのようです。

なだらかな立体フォルムをつくるのは、決して容易なことではありません。生地の特性を知り、明確な完成イメージを持ち、巧みなミシンさばきができてこそ実現する職人技です。

実際に「カザマのランドセルは、どうしてこんなに丸みを帯びた形を保てるのか」とよく聞かれるのだとか。それもそのはず、この曲線にたどり着くには、10年もの歳月がかかったそうです。

1950年に奈良県桜井市で創業して以来、元はといえば学生カバンを製造していたカザマ。そんな中、その技術と心意気に惚れ込んだカバン卸問屋協会会長から「ランドセルを作ってみては?」という声がかかります。

年間10万個を超える学生カバンを製造していたものの、ランドセル製造については完全なる素人。最初は固辞します。ところが口説かれ続けること3年。負けず嫌いの職人魂がむくむくと頭をもたげ「他にないランドセルを!」と研究を始めたのだとか。

そして1987年、ついにランドセルを発売。それ以来30年以上、長く使えば使うほど愛着のわく、丸みを帯びたランドセルを作り続けています。

【2】思わず見惚れる、職人技の「ひだとり」

ランドセルは子供にとって、はじめて手にする本格的なカバンです。職人ならではの仕立ての美しさや細やかさに触れることで、「ものを大切にする心」を育んでほしいと考える親御さんも多いのではないでしょうか?

カザマランドセルは、生地の裁断から最終工程の検品まで、ベテラン職人が関わっています。大量生産のランドセルにはない「細部へのこだわり」が詰まっているのです。

手作りならではの良さが分かるのが、角の仕上がり。カザマランドセルで目を引くのが「ひだとり」の美しさです。

このように、生地を細かく均一に寄せてひだを作り、美しい扇形に整えることを「ひだとり」と呼びます。

思わず見惚れるひだとりは、熟練の職人だからこそできる高度な技。機械で作った、大量生産のランドセルでは、こうはいきません。

ちなみにひだとりは、ただ見た目の美しさだけを追求しているわけではありません。傷つきやすい角を強化することで、耐久性の高いランドセルへと仕上げる大事な処理でもあるのです。

【3】補強縫いによる丈夫な仕立て

ランドセルは、毎日元気に動き回る子どもたちが使うカバン。美しいだけではなく、丈夫であることも大事なポイントです。

どんなに大事に使っても、なにぶん6年という長期間。ましてや近年では通学の荷物が増え「親が持っても重い」という声を聞くこともしばしば。その重量を支える肩ベルトには、毎日相当な負担がかかり続けます。

そこでカザマランドセルでは「補強縫い」にもこだわっています。負担がかかる部分には太い糸で補強縫いを施して強化。特に負担のかかる箇所は、職人が一針、そして一針と、手作業で補強縫いを行っているのです。

機械との違いは、職人が革の様子を見ながら縫えること。生地の状態を細やかに確認し、力具合を微調整しながら縫っていきます。

【4】工房系には珍しい「クラリーノ」のみ

工房系ランドセルの中では珍しく、カザマランドセルの生地はすべて「クラリーノ」を使っています。牛革もコードバンも扱っていません。

軽さ、丈夫さ、防水性などを追求したら、行きついたのがクラリーノだったのです。

近年人気を集める工房系ランドセルですが、牛革やコードバンの場合「重い」というデメリットを指摘する声も少なくありません。美しさを保つにはこまめなお手入れも必要です。特に雨でぬれると、気がかりではないでしょうか?

その点クラリーノを使ったランドセルなら安心です。軽くて丈夫、防水性もあります。背負いやすく、しかもお手入れも簡単、価格もお手頃です。品質と使い勝手、コストパフォーマンスの良さをすべて兼ね備えた、安心して使えるランドセルが仕上がります。

【5】子供心をくすぐるデザイン!プチカスタムもできます

工房系ランドセルに多いのが、シンプルで洗練されたデザインです。素材や仕立ての良さが際立ち、高学年になっても持ちやすいのが魅力です。

とはいえ入学時は、まだまだ小さい子供たち。ちょっとした可愛さやカッコよさがほしい……そう考える子も多いことでしょう。

カザマランドセルは、工房系のランドセルの中では比較的装飾の多いデザインが目立ちます。とくに女の子用ランドセルは、キラキラしたデザインのものも用意されていて、人気を集めています。

しかもランドセルの種類によっては、無料でプチカスタマイズが可能です。対象となるのが「飾り鋲」「ファスナーの引き手」の二つ。どちらも小さいパーツながら、さりげなく個性を表現できるパーツでもあります。

女の子ならハートやリボン、フラワーなどの愛らしいモチーフ、男の子ならサッカーボールや剣など、かっこいいモチーフが揃っています。自分でカスタマイズしたランドセルなら、ますます愛着がわくことでしょう。

 

カザマランドセルのラインナップ

フジタのランドセルの2021年度モデルのうち、特に人気のラインナップをご紹介します。

■カザマ プレミアムランド

カザマのランドセル作りの原点ともいえるシリーズです。ゴールドの金具類や美しい刺繍などが、プレミアム感を高めています。

 

■トゥインクル

花やハート、リボンなど、愛らしいモチーフが入ったシリーズ。ポップな可愛さが人気です。

 

■プチシンデレラ

グリム童話のシンデレラをイメージ。サイドにはお城へ向かうシンデレラが描かれ、ロマンチックなデザインです。

 

■スポルタ

元気いっぱいの男の子にぴったり。鮮やかなネオンカラーが目を引く個性派です。

 

■カジュアル

新しいコンセプトのランドセルが誕生。ヨコ型やハーフのかぶせにより、カジュアルな雰囲気に仕上がっています。

 

 

カザマランドセル購入者の口コミ

ランドセルを実際に購入された方からの口コミをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

購入者ママからのランドセル購入口コミ

小学校3年生の兄が入学の時に、デザインと色とが気に入ってカザマランドセルを購入し、とても良かったので、娘もカザマランドセルにしようと決めていました。

娘はランドセルをとても楽しみにしており、いつも「カザマランドセル」と口にしていましたが、その内言い間違いから「はなまるランドセル」と言うようになりました。

届いたランドセルは、キャメルの色合いもよく上品で、作りがしっかりしているのは兄の時に実証済み。本当に「はなまる」なランドセルだと喜んでいます。

(プリオ購入・女の子)

7年前カザマさんのシャルマンを購入させていただき、昨日無事その役目を終えました。

本日ランドセルをまじまじとみると、型崩れもまったくなく傷もひとつもありません。

中のポケットも購入当時の形のまま。よくみないと新品かと思うくらいです。

本当に素敵なランドセルをありがとうございました。

一言お礼を言いたくなりメールさせていただきました。これからも素敵なランドセルをたくさんの子供達に届けられること、陰ながら応援しております。

(シャルマン購入・女の子)

お兄ちゃんもカザマランドセルを購入したので、弟くんもカザマランドセルでって決めてて。色んな色がある中で弟くんは黒がいいって事で、黒でも個性的なの無いかなぁって思ってたらこのランドセルを見つけました。黒と黄色がすごくかっこよくて、2人で一目惚れでした(笑)

パーツも好きなの選べるしホントに満足してます。発送も希望日や希望時間帯を聞いてくれるし、すごく丁寧でした。もう、ランドセルを買う機会は無くなりましたが、ぜひ色んな方に勧めたいです!ありがとうございました。

(スポルタ購入・男の子)

 

2021年度のカタログ受付先

カザマランドセルでは2021年度のカタログの受付が開始されました。

ランドセルカタログ内容

◆2021年度カザマランドセルカタログ

◆革サンプル

カタログ請求は下記のページから申込できます。

カタログ請求はこちら

 

2021年度ランドセルの展示会情報

今年度の全国展示会は下記の通りとなります。

展示会の最新情報が確認できるページはこちら⇒

https://www.kazamarandoseru.com/exhibition.html

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定されている展示会を延期または中止する場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

まとめ

カザマランドセルには、職人のこだわりがぎゅっと詰まっています。丸みを帯びたフォルム、見惚れるような美しいひだとり、丁寧な補強縫いなどに、職人技が感じられます。

なおかつ伝統だけにこだわらず、柔軟なものづくりを行っているのも、カザマランドセルの特徴です。クラリーノを使っているからこその軽さや丈夫さ、無料とは思えない豊富なプチカスタマイズは、工房系には珍しい魅力と言えるでしょう。

ランドセルは、子供にとってはじめて持つ本格的なカバン。愛着がもてるランドセルを選んであげたいものですね。

「丁寧につくられたランドセルを使わせてあげたい」

「さりげなく自分らしさを表現できたら喜びそう」

「しかも、やっぱり軽さは外せないポイント!」

そう考えているなら、カザマランドセルはおすすめです!



-ランドセルメーカー

© 2020 ランドセルのいろは.