ハシモト ランドセルメーカー 選び方

夜に強いランドセル選び~学童や習い事・塾で帰宅時間が遅くなるときは~

更新日:

お子さんが日没後の暗い道を帰ってくることになるのは、もっとも多いのは学童に預けるケースでしょうか。学童から塾や習い事に通う場合もありますね。

そんな時に心強いのは反射材のついたランドセルです。

ハシモトフィットちゃんの「安ピカッ」ランドセルは、反射材に工夫がされているので、帰りが遅くなる子どもさんのランドセルにおすすめです。

この記事では、フィットちゃん光る安ピカッランドセルのおすすめポイントや、夕方暗い時間の安全対策・交通対策をお伝えしていきます。

\ハシモトフィットちゃん公式サイトはこちら/

60m先から視認可能な光るランドセルなら夜道も安心

「安ピカッ」ランドセルの安心できる理由は、反射材の安全ポイントにあります。

「安ピカッ」の反射材の安全ポイント

  • 60m先から見えるので運転手が早く気づくことができる。
  • ランドセルの形で光るので発見されやすい。
  • 耐久テストで、6年間使用できることが確認されている。

なぜ、反射材の視認距離が60mなの?

全日本交通安全協会が推薦する反射材は、視認距離を最低でも約57mとされています。

それを標準として、「安ピカッ」ランドセルには60m先から見える反射材が使用されているのです。

 

他社メーカーの反射材との比較

他社メーカーのランドセルの「セイバン」や「ふわりぃ」の反射材と比べてみた場合、フィットちゃん「安ピカッ」のほうが反射材を使っている範囲が目に入りやすいように広くなっています

「セイバン」や「ふわりぃ」の場合は、かぶせの部分で説明すると、下のラインだけになっています。

フィットちゃん「安ピカッ」ランドセルの反射材

出典:フィットちゃん https://www.fit-chan.com/product/images/common/big_img_anpika.jpg

セイバンのランドセルの反射材

出典:セイバン https://store.seiban.co.jp/common/images/function/function05-img04.png

ふわりぃのランドセルの反射材

出典:ふわりぃ https://fuwarii.com/user_data/packages/default/img/common/contents/item/girls/function/icon_13_detail.jpg

 

フィットちゃん「安ピカッ」ランドセルの一覧

フィットちゃんの安ピカッランドセルには、女の子7種類、男の子9種類のモデルがあります。

女の子のモデル

【A4フラットファイル収納サイズ】

(1)あい・愛ティアラ 安ピカッタイプ ★ カラー4色
(2)ロイヤルローズ プルミエール 安ピカッタイプ ★ カラー5色
(3)プレミアムゴールド 安ピカッタイプ ★ カラー3色
(4)ロイヤルローズ 安ピカッタイプ ★ カラー2色
(5)タカシマヤ×フィットちゃんランドセル 安ピカッタイプ ★ カラー3色

【A4クリアファイル収納サイズ】

(1)あい・愛ティアラ 安ピカッタイプ ★ カラー4色
(2)ロイヤルローズ 安ピカッタイプ ★ カラー2色

男の子のモデル

【A4フラットファイル収納サイズ】

(1)タフボーイDX 安ピカッタイプ ★ カラー1色
(2)グッドボーイ 安ピカッタイプ ★ カラー1色
(3)グランナイト 安ピカッタイプ ★ カラー4色
(4)グランナイトブラック 安ピカッタイプ ★ カラー1色
(5)タフボーイ 安ピカッタイプ ★ カラー2色
(6)ハンサムボーイ 安ピカッタイプ ★ カラー2色
(7)タカシマヤ×フィットちゃんランドセル 安ピカッタイプ ★ カラー1色
(8)フィットちゃん201 ★ カラー1色

【A4クリアファイル収納サイズ】

(1)グッドボーイ 安ピカッタイプ ★ カラー1色

フィットちゃんは購入特典にLEDライトがついてくる

フィットちゃんランドセルをインターネットで購入すると、6つの特典があります。

(1)ピカピカフィットちゃん ミニ
(2)連絡ファイル
(3)フィットちゃんソフトストラップ
(4)筆箱
(5)ランドセル雨よけカバー
(6)6年間保証書

(1)の「ピカピカフィットちゃん ミニ」は、LEDライトになっています。小さいランドセル型のアクセサリーで、通学用のランドセルにくっつけることができます。暗いところでちょっとした光がほしい時に重宝しますね。

特典にはついていませんが、安全対策として防犯ベルもいっしょに持たせてあげると良いですね。なお、防犯ベルは管轄の警察署などから入学時に配布されることもあります。

フィットちゃんランドセルについての詳しい情報はこちらの記事にもまとめています。

ハシモトフィットちゃんの口コミ、特徴やポイントまとめ
ハシモトフィットちゃんの口コミ、特徴やポイントまとめ 

フィットちゃんのランドセルはCMからも分かるように、お子様の背中にピッタリとフィットすることで有名ですが、それだけではなく、デザインや身体への負担を軽減させるようにたくさんの研究を何度も重ねて開発され ...

続きを見る

ハシモト「フィットちゃん」ランドセルの人気モデルランキング
ハシモト「フィットちゃん」ランドセルの人気モデルランキング

ハシモト【フィットちゃん】人気のランドセルはどのモデル? ランドセルの知名度・シェア率ともに高いハシモトの「フィットちゃん」ランドセルですが、どのモデルが一番人気が高いのでしょうか?この記事ではフィッ ...

続きを見る

ハシモトフィットちゃんランドセルランキング
ハシモト(フィットちゃん)人気ランキングは男子1位グッドボーイ・女子1位あい・愛ティアラ

「フィットちゃん」でおなじみの「ハシモト」のランドセル。量販店で見かけることも多く、セイバンの天使のはねと同じくらい知名度の高いメーカーです。 この記事では、ハシモト「フィットちゃん」ランドセルの特徴 ...

続きを見る

学童の帰宅時間について

参考までに、学童の帰宅時間についてまとめておきます。

学童保育の終了時間は18:00~18:30です。延長する場合は、もっと遅くなります。これを年間の日没時間に合わせて考えると、4月下旬~8月下旬以外は暗い時間に帰宅することになります。

日の出・日の入り時間は、国立天文台サイト(http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cgi)にて、お住いの地域の日没を調べることができます。

夜道を歩かせるときは、事前に安全対策を

お子さんに夜道を歩かせるときの対策について、交通安全対策と防犯対策の共通している対策ポイントと、それそれの対策ポイントをあげておきますので、どうぞ参考にしてください。

共通の対策ポイント

(1)事前に、親がいっしょに歩いて夜になった時の状況を確認しておく。
(2)遠回りになったとしても、明るくて人通りの多い道を歩かせる。
(3)できる限り、子供が一人にならない方法を考える。
(4)最寄りの駅やバス停までは、必ず迎えに行く。
(5)危険に気づけるように、スマホで音楽を聞いたり、ゲームをしたりさせない。

交通安全対策ポイント

(1)ガードレールのある道を選ぶ。
(2)歩道と車道がはっきりと区別されている道を選ぶ。
(3)反射材のついている靴、帽子を利用する。
(4)自転車は、反射材とライトの故障はないかをいつも点検する。
(5)自転車での移動には、ヘルメットをかぶらせる。

防犯対策の対策ポイント

(1)「こども110番の家」やコンビニなど、助けを求められる場所を教えておく。
(2)「防犯ブザー」は使い方を練習させておく。
(3)「防犯ブザー」が故障していないかを確認する。
(4)「防犯ブザー」は、歩く時はすぐに押せるように手に持つようにする。
(5)スマホのGPS機能やアプリを利用する。

\ハシモトフィットちゃん公式サイトはこちら/

人気ランドセルメーカーランキング

 ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています!

※国内ランドセルの約3割のシェアを持つ「イオンのランドセル」についでシェア率の高い「セイバン天使のはね」「フィットちゃん」を紹介しています。イオンランドセルはネット割引+早割で10%オフなので、あえてネットからの注文をオススメしています。

1位 イオン かるすぽ

今でこそ当たり前となったカラフルなランドセルですが、これを1番最初に始めたのがイオンのランドセルなんです。

手頃な価格、全国各地に店舗があることから、いまやランドセル全体の3割がイオンのランドセルに。なんと小学生の3人に1人はイオンのランドセルを背負っているという圧倒的人気のランドセルです。

今年一番人気なのはランドセルの幅を大きくできる仕様の「みらいポケット」モデル。小学校6年間の途中で指導要領が変更される可能性もあり、持ち物にも変化がでてくる可能性に対応しているんですよ。

イオンは実店舗で買うイメージが強いですが、インターネット注文だと早割5%+ネット割引5%でなんとランドセルが10%オフになっちゃうのはご存知でしたか?

試着は手軽に近くの店舗で、注文はインターネットで、受取は宅配便で自宅に届けてもらう、というのが2018年の賢いイオンのランドセル購入方法ですね♪

 

2位 セイバン 天使のはね

ランドセルのセイバンは創業100年の歴史あるメーカー。広告がうまくヒットしたことや、天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能、多彩なモデル展開でランドセルシェアの30%を占めるメーカーに。

男の子にはシンプルながらもキラリと光るワンポイントがあるデザインや、スポーツタイプのモデルが多く、耐久性もあるため自信をもっておすすめできます。

女の子にも、最近人気のシックで大人びているけどビジューや刺繍でキラキラ感がある上品なモデルが多く、おしゃれなママ&子供でも納得できるデザインです。

ランドセルを選ぶとき、まず最初にチェックすべきメーカーといえます。

3位 ハシモト フィットちゃん

 使いやすさと、女の子向けのデザインの可愛らしさに絶大な人気があり、ランドセルメーカーのシェアはセイバンと1位2位を争います。

フィットちゃんには「オーダーメイドランドセル」があるため、夏休みや連休などに、ゆっくり親子で納得のできる組み合わせをつくって注文する方が多いようです。

オーダーメイドは限定500本!そのうち150本分(納期が2017年12月1日~15日納品予定)は受付終了していますが、残りの350本分は受付中です。納期は2018年3月中旬~末日納品予定となっていますが、小学校入学までには届きますので安心してくださいね。例年夏休み中には受け付けを終了していますので、オーダーメイドをしたい方は早めに申込をしましょう。

-ハシモト, ランドセルメーカー, 選び方

Copyright© ランドセルのいろは , 2018 All Rights Reserved.