選び方

ランドセルカバーとは?選び方や人気のカバー

更新日:

ランドセルカバーとは?選び方や人気のカバー

これからランドセルを購入するにあたって、ランドセルカバーは必要なの?と思っているお父さん、お母さん向けに、カバーについてまとめた記事です。

「ランドセルカバーは、何のために使うの?」「 カバーをつける子供たちは、どれくらいいるの?」「ランドセルカバーの選び方は?」など、ランドセルカバーの購入判断の1つの材料として、参考にしていただければ幸いです。

ランドセルカバーは、何のために使うの?

ランドセルのカバーのイメージ画像

ランドセルカバーと言うと、新1年生が交通安全のためにつける黄色いカバーや、雨の日につけるレインカバーをイメージする人が多いと思います。

このページでテーマにしているランドセルカバーは、どちらでもありません。

今の子供たちが使っているランドセルカバーは、いろんな種類があり、使う目的も様々です。お父さんやお母さんたちが思っている以上に、デザインも豊富です。

最近のランドセルカバーは、おもに次のようなものがあります。

  • 傷がつくのを防ぐためのランドセルカバー
  • 見た目を楽しむ、おしゃれなデザインのランドセルカバー
  • デコることができるランドセルカバー
  • 反射ラインが付いているランドセルカバー(事故防止)

お父さんやお母さんに合わせて例えるなら、スマホにカバーをつける感覚で、ランドセルにおしゃれなデザインのランドセルカバーをつけて楽しむこともできるというわけです。

セイバンのランドセルカバー写真5種類

画像:セイバンのランドセルカバー

デコることができるランドセルカバーには、デコるためのパーツもあります。

そのようにランドセルカバーのデザインを楽しむ使い方の場合は、シンプルなランドセル向けもかもしれません。年度ごとに変えるとか、季節ごとに変えるといった使い方もあります

豪華な刺しゅうのが入っているランドセルや高級な牛革のランドセルの場合は、傷をつけないようにするためのランドセルカバーをつける選択もあります。

また、ランドセルのデザインや牛革の風合いを大切にして、ランドセルカバーをつけないという選択もあります。

これからランドセルを購入する予定であるなら、ランドセルカバーをつけるかつけないかも計算に入れて、どんなランドセルを買ってあげればいいのかを検討することもできます。

ランドセルカバーをつける子供たちは、どれくらいいるの?

ランドセルカバーをつける子供たちは、どれくらいいるのか? 気になるところですよね。

ランドセルメーカー「セイバン」のアンケートによれば、ランドセルカバーを使っている子供たちは49%です。

ランドセルカバーのアンケート結果49%が使っている

画像:セイバン 男の子・女の子で人気のランドセルカバーは? ランドセルカバーの正しい選び方

アンケートのコメントを見ると、ランドセルカバーを使っているのは低学年の子供たちが多く、まだ、ランドセルカバーをつけることが定着しているわけではないようです。

ママが集まる掲示板サイトやQ&Aサイトを見てみると、使っていない子供たちの様子もけっこうありました。

ランドセルカバーをつけない派としては「傷や汚れも6年使った証しだから」というコメントや「雨の日は、雨用のカバーつけるから」という声が目立っていました。

つける派は「かわいいから」とデザインの見た目がポイント、つけない派は「傷がついても気にしない」と機能性からの判断といった感じがしました。

どちらにしても、子供たちよりもお母さんの意見が大きく影響している印象が強いです。

ランドセルカバーの選び方

ランドセルカバーを購入する場合は、ランドセルカバーの選び方に注意しましょう。

(1)サイズ選びの注意ポイント

ランドセルカバーは、ランドセルのサイズに合わせる必要があります。

「A4クリアファイル対応のランドセル」「A4フラットファイル対応のランドセル」「大容量サイズのランドセル」「キューブ型のランドセル」など、お子さんが使っているランドセルの大きさに合ったランドセルカバーを選びましょう。

ランドセルカバーメーカーのサイズ表記をよく確認してくださいね。

(2)デザイン選びの注意ポイント

ランドセル本体のデザインに個性がある場合は、デザインもののランドセルカバーをつけるのはおかしいですよね。

透明のランドセルカバーを選ぶのか、デザイン性の高いランドセルカバーを選ぶかについては、お子さんのランドセルの個性を活かせるものを選びましょう。

(3)素材選びの注意ポイント

ランドセルカバーの素材で注意が必要なのは、PVC(ビニール)素材です。PVC(ビニール)素材のカバーをつけっぱなしにしているとランドセルにカバーが貼り付いてしまうからです。かえってランドセルを傷つけることになったり、カビが生えたりする心配があります。

どんなランドセルカバーが人気ある?

ここでは、楽天で見つけた人気のランドセルカバーをいくつか紹介します。

【まもるちゃん】透明ランドセルカバーW(ダブル)

まずは透明タイプのカバーで定番の「まもるちゃん」。シンプルで、もとのランドセルのデザインを隠さないので、単純にランドセルの保護をするために購入する方が多い商品です。

まもるちゃんの商品イメージ

➡ 【まもるちゃん】 透明ランドセルカバーW(ダブル)を見る

 

安心のまもるちゃんシリーズ![シブヤ限定モデル]

こちらは同じまもるちゃんシリーズで、シンプルな柄が入ったモデルです。

まもるちゃんシブヤオリジナルの商品イメージ

➡ ランドセルカバー6柄<Lサイズ>[シブヤオリジナル]を見る

 

雨用のランドセルカバー

雨用のランドセルカバーには、ランドセルをすっぽり包むタイプです。ランドセルを購入するとついてくることも多いのですが、柄入りのものも市販されています。

例えば、女の子には花柄、男の子には列車柄など、かわいらしいですよね。

ランドセルレインカバー 水彩フラワー柄の商品イメージ

➡ ランドセルレインカバー水彩フラワー柄を見る

ランドセルレインカバー星柄の商品イメージ写真

➡ ランドセルレインカバー 星柄を見る

 

まとめ

ランドセルカバーは機能的にはつけなくても問題はありませんが、かわいい・オシャレなデザインのものが急増しています。もしお気に入りの柄が見つかったら購入してみるのも良さそうです。

安価ですし、着せ替え感覚で手軽にランドセルの雰囲気をかえることができますので、今後カバーをつけかえて楽しむ事が定着するかもしれませんね。

ランドセルを買ったはいいけど色やデザインに飽きてしまった(高学年になると、幼稚園のときに選んだ色や柄が幼稚に感じて恥ずかしくなることもあります)、子供の欲しいものとは違うランドセルをつかうことになった(祖父母からのプレゼントやおさがりなど)という場合にもランドセルカバーは活躍してくれるでしょう。

人気ランドセルメーカーランキング

 ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています!

※国内ランドセルの約3割のシェアを持つ「イオンのランドセル」についでシェア率の高い「セイバン天使のはね」「フィットちゃん」を紹介しています。イオンランドセルはネット割引+早割で10%オフなので、あえてネットからの注文をオススメしています。

イオン みらいポケット

手頃な価格・全国各地に店舗があることで圧倒的なイオンのランドセルは、なんと子どもの3人に1人が背負っています。

今年一番人気なのはランドセルの幅を大きくできる仕様の「みらいポケット」モデル。ランドセルの大きさを広げることが出来るので、6年間のうちに指導要領が変更になって荷物が多くなっても大丈夫!

WEBで買うメリット

イオンは実店舗で買うイメージが強いですが、インターネット注文だともっとお得になります。

1000円または3000円分のクーポン券、ランドセル収納ラック、交通事故やケガを保証してくれる「プレゼント保険」がついてくるんです!

試着は手軽に近くの店舗で、注文はインターネットで、受取は宅配便で自宅に届けてもらう、というのが2019年度の賢いイオンのランドセル購入方法ですね♪

セイバン 天使のはね

ランドセルのセイバンは創業100年の歴史あるメーカー。天使のはねと呼ばれる肩ベルトの画期的な機能、多彩なモデル展開でランドセルシェアの30%を占めるメーカーに。

ランドセルを選ぶときまず最初にチェックすべきメーカーといえます。

男の子にはシンプルながらもキラリと光るワンポイントがあるデザインや、スポーツタイプのモデルが多く、耐久性もあるため自信をもっておすすめできます。

女の子にも、最近人気のシックで大人びているけどビジューや刺繍でキラキラ感がある上品なモデルが多く、おしゃれなママ&子供でも納得できるデザインです。

WEBで買うメリット

WEBからの注文だと、通常価格の10%オフで購入できます。また、早期購入特典としてオリジナルフォトブックを無料で作れるクーポンをプレゼント!

ハシモト フィットちゃん

 使いやすさと、女の子向けのデザインの可愛らしさに絶大な人気があり、ランドセルメーカーのシェアはセイバンと1位2位を争います。

フィットちゃんには138種類ものランドセルがあるほか、「オーダーメイドランドセル」があるため、とにかくたくさんの種類から選びたい子どもにはぴったりです。

なお、オーダーメイドランドセルは例年夏休み中には受け付けを終了します。オーダーメイドをしたい方は早めに申込をしましょう。

-選び方

Copyright© ランドセルのいろは , 2018 All Rights Reserved.