選び方

ランドセルの人気の色は?6年間使えて後悔しない選び方のポイント

投稿日:

人気の色は?6年間使えて後悔しない選び方のポイント

昔は赤と黒しかなかったランドセル。今は男の子も女の子も豊富な色から選べるのが当たり前になりました。

子供が6年間毎日背負うランドセルの色は、そのまま本人のイメージにもつながります。子供の希望も大切にしつつ、親も納得できる色選びをしたいものです。

この記事では、ランドセルの色にはどのようなものがあるのか、どんな色が人気がある・流行っているのか、選ぶときのポイントなどをまとめています。

ランドセルの色にはどんなものがあるか

まずは、最近のランドセルの色にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

男の子に人気は黒・紺・青など寒色系

男の子にはなじみ深い黒をはじめ、紺や青、緑といった寒色系の色が多くみられます。

  • タフボーイーグリーン

黒いランドセルでも、ファスナーや縁取り、ステッチに青や赤、緑といった色を使い、アクセントにしているデザインも多くみられます。

装飾は華美なものは少なく、剣や盾などカッコいいモチーフを使ったものが多いですね。ほかにもスポーツブランドが出す、スポーティーなデザインものもあるんですよ。

女の子は赤・ピンク・茶・紫などが人気

女の子には赤やピンクが主流ですが、他にも紫、水色、ブラウンと、たくさんの色が人気になっています。

  • 安ぴかーチョコ×ベビーピンク

かわいらしいデザインが多く、男の子とは違い、ハートやお花、キャラクターモチーフのものや、お姫様のような雰囲気のデザイン等、バリエーションに富んだ装飾が施されています。

可愛らしさだけでなくお姉さんのように大人っぽく長く使えるデザインでのランドセルも用意されており、デザイン・色ともに女の子はかなりの種類から選べます。

イオンの24色ランドセルで見る色のバリエーション

それでは具体的にどんな感じの色があるか、イオンのランドセルを例にみていきましょう。

今年のイオンの主力ランドセルは「はなまるランドセル24」。32,400円(税込)とお求めやすい価格で、24色もの種類から選べるとあって人気のランドセルです。

この24色は、最新のトレンドや人気カラーを取り入れたものとなっていますので「いまどういうのが人気なのかな?」と気になる人にはとても参考になりますよ。

【女の子ランドセルカラー】ピンク系

同じピンクでもビビッドとパステルでは大きく違います。

  • ビビッドピンク

  • パステルピンク
  • ピーチブロッサム

【女の子ランドセルカラー】レッド・オレンジ系

はなまるランドセルの「赤」は1種類。少しエンジがかった「バーガンディ」や、鮮やかなオレンジ色もあります。

  • カーマインレッド

  • バーガンディ

  • オレンジバーミリオン

【女の子ランドセルカラー】水色・パープル系

アナと雪の女王で人気となった水色のランドセル、いまではすっかり定番となりました。ラベンダー系の色も根強い人気があります。

  • ソラ
  • スミレ
  • バイオレット

【女の子ランドセルカラー】その他の色

その他、人気の「茶色」や、元気な青(パステル系なので女の子っぽい青ですね)、エメラルドグリーンのような個性的な色もあります。


  • ブラウン

  • アクア

  • エメラルドオーシャン

【男の子ランドセルカラー】黒・紺・グレー系

男の子に定番の黒も、ステッチが色違いになっています。実際に手にとって見ると、ステッチの色の違いは印象が大きく変わる要素です。同じように見えますが、ぜひ試着をしてみてくださいね。


  • ブラック・ゴールドステッチ

  • ブラック

  • ブラック・レッドステッチ

  • ネイビー

  • グレー

【男の子ランドセルカラー】ブルー系


  • マリンブルー

  • オーシャンブルー
  • コバルトブルー

 

【男の子ランドセルカラー】その他の色

その他、キャメル系や緑・深緑なども個性派の男の子には人気があります。


  • マロン

  • モリ

  • エバーグリーン

 

ランドセルの人気色やトレンド

イオンの24色をみていただきましたが、女の子は赤・ピンク系、男の子は黒(ステッチやモチーフで微妙な違い)が主流となっています。

女の子のランドセルの色選びの傾向

  • やはり赤が主流だけれど、可愛らしいピンクの人気も高い。
  • 最近は紫や落ち着いたブラウンも増加傾向にある。
  • 刺繍やポイントはあんまりごてごてしていないものが選ばれている

参考までに、フィットちゃんでは2017年3月時点の選んだランドセル統計は上記の図のようになっています。

女の子は5年前までは赤やピンクが主流だったのですが、だんだん大人っぽいブラウンや鮮やかな紫といった他の色が増加している傾向があります。

定番イメージのある赤系のランドセルでも、従来のような真っ赤なものではなくチェリーという明るい色の赤が好まれるなど、以前と嗜好が変わってきているようです。

他にも本体の色はブラウン系の落ち着いた色にして縁取りやステッチにピンクを使うなどポイントで他の色を入れるランドセルも選ばれているようです。

水色のランドセルも近年では可愛い女の子らしい色のランドセルという認識が広がっており、可愛らしいデザインのものも増えています。

男の子の傾向

  • 一番売れているのは黒系。
  • 黒のランドセルでも、パイピングやステッチ、ファスナーの部分に青や赤といった色がポイントで入っているものが人気上昇中
  • 刺繍やワンポイントのないシンプルなものが選ばれている

フィットちゃんやセイバンといったメーカーによると、男の子が選ぶランドセルの色は黒が主流の様です。その次に多いのが青系のランドセルになっています。

黒のランドセルが主流ではありますが、黒のランドセルに青のステッチや縁取りをしたデザインが一番人気で、その次に選ばれているのが真っ黒なランドセルとなっています。

男の子の場合黒を選ぶとしても、ポイントで色を入れたり、真っ黒だけでなく、メタリックカラーのメタルブラックなどから選ぶことが出来るのでお気に入りのかっこいい黒のランドセルを選ぶことができますね。

定番の黒はちょっと…と言う方にお勧めなのは青系のランドセルです。黒の次に人気のある色で、目立ちすぎないけどちょっとみんなと違ってかっこいいランドセルです。

子供が6年間愛着を持てるよう、好きな色を選ばせて

子供の好きな色を選ばせてやりたいと思っても、親としてはあまりに奇抜な色だと集団から浮いてしまわないか?いじめられないのか?高学年になったときに飽きたりその色が恥ずかしくなったりしないか?など、心配になるものです。

しかしランドセルの色・デザインが多様化した今では、入学式で見たランドセルの色がバラバラという話はよく聞きます。

個性的だと心配していたらカッコイイ・かわいいと言われたり、少しくらい周りと違ったからといっていじめられることもなく、保護者の心配は杞憂に終わる事も多いようです。

指定の色がある学校や、個性的な色は好まれない学校もあります。事前に学校や在校生の保護者に確認したり、通学している小学生の登校班を見たりしておくと安心です。

色は画面でみるのと実物を見るのはけっこう違います。とくにパールの入っているものは、思った以上にキラキラしている事があります。ランドセルを通販で購入する場合は、カタログと一緒に生地見本も取り寄せると良いでしょう。

-選び方

Copyright© ランドセルのいろは , 2018 All Rights Reserved.