ランドセルの選び方

2020年ランドセル、女の子の流行色は?購入者の口コミも調査

投稿日:

流行色は、時代の流れと共に変化!

親世代にとって、「女の子のランドセルといえば赤」というイメージです。もちろん今でも、定番の赤は人気カラー。親世代や祖父母世代からも評価が高く、安心して選べる色と言えるでしょう。

ところが数年前から、水色やラベンダーといったパステルカラーが人気を集め、定番色になりつつあります。淡いパステルカラーは女の子らしい色。新1年生が背負うと愛らしさが際立ちます。

そして、2020年用ランドセルで注目を集めているのが、落ち着いた色味です。

バーガンディやワインレッド、キャメルといった“大人色”が人気なんです。その他、白や黒といった珍しい色を選ぶ子も増え、ますますカラーバリエーションが広がる一方です。

どのような色が流行しているのか、購入者の口コミと共に紹介します。

>>2020年ランドセル流行色(1)バーガンディ

バーガンディとは、フランス東部のワイン産地・ブルゴーニュの英名です。紫がかった暗い赤色で「茶色みが強い」というのが特徴です。

バーガンディといえば、女性にとっては秋冬ファッションやコスメでおなじみの色。深みのある落ち着いたカラーは大人のイメージです。

まわりの子が愛らしいピンクや水色を選ぶ中で、「この色にする!」とバーガンディのランドセルを選ぼうとしたら、つい止めたくなるかもしれません。

実際に購入した人の口コミを見てみると、

「てっきりピンクにすると思っていたら、売場でバーガンディを見て一目ぼれしたようで、離れなくなったから驚きました」

「なぜこの色なのと、かなりビックリ。私たちの時代では考えられない色なので…」

など、意外な色に驚くようです。とはいえ、バーガンディはじわじわと人気が上昇している色。人気ぶりを目の当たりにすると、納得するようです。

「展示販売会に行ったらバーガンディに人気が集中して、あっという間に売り切れ。なんとか買えたので本当に良かったです」

「売場のスタッフさんに聞いたら『今年の流行色なんですよ』と言っていて、娘って意外とセンスがあるのかもと思いました」

落ち着いた色味のバーガンディは、高学年になっても違和感なく使える色。大人っぽい雰囲気を好む女の子なら、愛着をもって使いそうです。

>>2020年ランドセル流行色(2)ワインレッド

赤系ランドセルでは、ワインレッドも流行色です。

ワインレッドとはその名の通り、赤ワインの色のこと。バーガンディが“茶色みの強い赤”であるのに対し、ワインレッドは“紫を感じる赤”というイメージです。

ワインレッドが人気を集める理由は、なんといっても気品高さ。シックな色の服装とよく合い、おしゃれが好きな女の子から、絶大な人気を誇っています。

「娘はアースカラーの服が多いので、ワインレッドだと合わせやすくて気に入っているようです。コーディネートがバッチリで、親子大満足です」

「シックな色合いが気に入っています。素敵な色だと周りにもほめられるようで、娘も喜んでいます」

なお、同じ「ワインレッド」という色名がついていても、メーカーによって色みが微妙に異なります。

鮮やかな赤に近いワインレッドもあれば、バーガンディのような茶系に近いワインレッドもあります。明るい色合いのものもあれば、暗くくすんだものもあります。

ワインレッドのランドセルが気に入ったら、いろいろなランドセルを比べてみることをおすすめします。

>>2020年ランドセル流行色(3)白

白いランドセルも増え始め、注目を集めています。親世代にとっては「そもそも白のランドセルってあるの?」といった感覚ではないでしょうか?

白は清楚で上品、実際に購入した人の口コミを見ると「意外とどんな色の服とも合い、とにかく可愛い!」と満足している声が目立ちます。

ただし白といえば、やはり気になるのが汚れでしょう。6年間使うものだけに、汚れが目立ったらどうしようと二の足を踏む方も多いようです。

でも口コミを見てみると、意外なことが分かります。

「ランドセルカバーをつけたり、汚れたらふき取ったりして使っているので、小4になってもきれいです」

「本人が下校後に必ず汚れを拭いているので、小3の今もきれい」

「たまに濡らした布で拭くと、薄汚れた印象はなくなります。汚れたらカバーをつけようと思っていましたが、カバーを検討する必要も今のところ感じていません」

そう、汚れを気にして手入れするので、かえって美しい状態を保てるケースが多いのです。

なお口コミを見てみると「主人から反対された」という声が目立ち、男性からは不評のよう。でも本人が気に入っているなら、ちゃんとお手入れすることを約束に買ってあげるのもいいでしょう。

>>2020年ランドセル流行色(4)キャメル

キャメルのランドセル人気がぐんぐん上昇し、赤やピンクといった定番色に並ぶ勢いです。

キャメルは上品で知的な印象を与える色。それでいて温かみがあるのもキャメルならではの魅力と言えるでしょう。

牛革やコードバンなど本革製ランドセルが多いのも、キャメルの特徴です。というのも、革本来の色であるため、使い込むごとに風合いのある色になっていくから。親世代からも支持されている流行色です。

購入した人の口コミを見ても……

「茶系はやはり高級感があります。小5の娘もますます愛着がわいてきたようです」

「学校でキャメルのランドセルを持っている子は、大体おしゃれな子のようで、娘も喜んでいます」

「キャメルは男の子も持てるので、2歳年下の息子もキャメルにしました。二人で並んで登校する姿を見ると、いい色だなと改めて思います」

といったように、本人はもちろん親も満足していることが伝わってきます。

なお、キャメルのランドセルはここ数年で人気急上昇のため、早い時期から売り切れることも珍しくありません。気になるブランドのものは、早めにチェックすることをおすすめします

>>2020年ランドセル流行色(5)黒色

最後に紹介する流行色は、「黒」です。

一般的に黒と言えば、男の子のランドセルというイメージでしょう。「女の子に黒のランドセルなんて!」「とんでもない!」と思う方もいるかもしれません。

でも私立小学校や国立大学付属小学校の場合、指定ランドセルが女の子も黒というケースが少なくありません。決して女の子に似合わない色ではないのです。

とはいえ、「あまりに少数派で目立ちそう」「からかわれないか心配」と心配する方も多いかもしれません。でも購入者の口コミを見てみると、

「入学してみると、他にも黒いランドセルの女の子が何人かいて安心しました」

「黒は少数派ですが、からかわれたことは一度もないようです。時代は変わったんだなと実感します」

など、「意外と大丈夫だった」という感想が目立ちます。

黒は汚れが目立たず、何色にもなじむので、着る服を選ばない万能色です。しかも女の子用は、ハートのマークが入っていたり、ピンクで縁どりされていたり、さりげない可愛さをプラスしているものもたくさんあります。

「黒は男の子の色!」と決めつけず、少し大人びた女の子なら、シックな黒を選ぶのも一つの選択肢と言えそうです。

変わった色のランドセルだと、いじめられない?

最後に紹介した黒に限らず、流行色はたいてい珍しい色です。「周りから浮いてしまいそう」「いじめられない?仲間外れにされない?」など、親としては不安もあるかもしれません。

もちろんケースバイケースですが、今と昔とでは事情が大きく異なります。カラフルなランドセルを持っている子も多いので、ランドセルの色が原因でいじめられることは、あまりないでしょう。

ただし「ケースバイケース」と書いたように、意識すべきポイントはあります。

(1)地域によって異なる

地域によっては、ほとんどの女の子が「赤」という小学校もあります。通う学校の傾向は確認しておいたほうが良いでしょう。

気になるなら、8時ごろに小学校の近くに行き、通学風景をチェックしてみてください。赤ばかりなら、考え直したほうがいいかもしれません。

(2)転勤族の場合は赤系がおすすめ

傾向として、都心部の小学生はカラフルなランドセルを持っています。でも地方に行くと、みんなが赤ということも考えられます。転校の可能性がある場合は、無難な色を選択しておいた方が安心かもしれません。

まとめ

親目線だと「6年間使える色」と考えて、定番色や飽きない色に誘導しがちです。もちろん定番色には、ならではの良さがあります。でも、使うのはあくまでお子さんです。

あまり親の意見を押し付けると、ランドセルに愛着を持てなくなるかもしれません。せっかくカラフルなランドセルがたくさん出ている時代です。「途中で飽きない?」「どういうところが気に入ったの?」ときちんと話をした上で、親子で納得できる色を選びたいものです。

人気ランドセルメーカーランキング

1

人気ランドセルメーカーランキング ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています! ※国内ランドセルの ...

-ランドセルの選び方

Copyright© ランドセルのいろは. , 2019 All Rights Reserved.