セイバン ランドセルメーカー

【2017年9月時点】セイバン「天使のはね」ランドセルの最新売上ランキング(※2018年モデル)

更新日:

セイバン「天使のはね」ランドセルの人気モデルランキング

セイバン【天使のはね】2018年モデルで人気のランドセルは?

ランドセルの圧倒的シェア率をほこるセイバンランドセルですが、どのモデルが一番人気が高いのでしょうか?

この記事ではセイバンの2017年9月時点での直営店・公式サイトの売上実績によるランキングを紹介しています。

みんなは今年どんなのを選んでいるのかな?夏休みになにがよく売れたのかな?たくさんありすぎてどれを選べばいいかわからないな、という方は、ぜひこのランキングを参考になさってくださいね。

セイバン【女の子】のランドセルランキング

セイバンの女の子用ランドセルは、次のシリーズがあり、全部で13モデルとなっています。

  • 定番の「モデルロイヤル」シリーズ
  • 女子らしさ満載の「ラブピ」シリーズ
  • 「コンバース」シリーズ
  • 本革使用の「HOMARE」

女の子が大好きなモチーフである、ハートやリボン柄などを使用した可愛らしいデザインが多いのが女の子のランドセルの特徴です。

1位 モデルロイヤル・レジオ プリンセス パールピンク

光沢感のあるパールピンクのに華やかで高級感のあるティアラをモチーフにしたエレガントなランドセルです。

セイバンのモデルロイヤル・レジオ プリンセス パールピンクの商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

2位 モデルロイヤル・レジオ ベーシック(カーマインレッド)

スタンダードな赤のランドセルが2位にランクイン。シンプルですが、ティアラのモチーフがさりげなく入っていたりと上品なモデルです。

セイバンのモデルロイヤル・レジオ ベーシック(カーマインレッド)の商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

3位 モデルロイヤル ベーシック(ビビッドピンク)

お花のモチーフと優雅な刺繍がエレガントなモデルロイヤルベーシックが3位にランクイン。定番でフォーマルな雰囲気と、可愛らしい刺繍がママにも娘さんにも人気のモデルです。

セイバンのモデルロイヤル ベーシック(ビビッドピンク)の商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

セイバン【男の子】ランドセルランキング

続いて男の子の人気ランドセルトップ3(公式発表)です。

セイバンの男の子用ランドセルは、次のシリーズがあり、全部で13モデルとなっています。

  • 定番の「モデルロイヤル」シリーズ
  • 丈夫で使いやすい「ワンパ」シリーズ
  • 「コンバース」「プーマ」などのスポーツシリーズ
  • 本革使用の「HOMARE」※完売しました

元気いっぱいな男の子でも、耐久性に優れた丈夫なモデル、オシャレでスマート、シンプルなデザインのものが多いのが男の子のランドセルの特徴です。

1位 天使のはねクラシック(ブラック)

これぞ男子!シンプルイズベストなランドセルです。刺繍やモチーフなどをあえて排除したクラシカルなデザインですが、背当てWクッションやラクパッドフレックスなど、快適に背負える機能はしっかりついています。

セイバンの天使のはねクラシック(ブラック)の商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

2位・3位 プーマ(百貨店モデル)

年長さんくらいになると、スポーツを始めたり、スポーツブランドが好きになってくる男の子も多いのでは。さりげないキャットロゴと、ステッチがスポーティかつ大人っぽいプーマモデルのブラック×マリンブルーは2位に、ブラック×ゴールドが3位に同時ランクイン!

プーマ(百貨店モデル)の商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

4位 モデルロイヤル・レジオ ノーブル(ブラック)

カブセに本革を使用した高級モデルのモデルロイヤルレジオが4位にランクイン。高機能で上品なデザインが人気のモデルです。

セイバンのモデルロイヤル・レジオ ノーブル(ブラック)の商品写真

➡ 商品詳細ページはこちら

セイバンのランドセル「天使のはね」ってどんな特徴がある?

最大の特徴は肩ベルトに内蔵された部品「天使のはね」

「天使のはね」は、なんと部品の名前だったんです。はねの形をした樹脂素材で、肩ベルトの付け根部分に内蔵されています。これがあることで、肩ベルトが立ち上がり、ランドセルの重心を上げることで軽く感じられ、肩のラインにもフィットする仕組みになっています。

セイバンは日本の職人が手作りしています

日本の職人の細部へのこだわり、ものづくりの技を大切にしているセイバンのランドセルは、小学校6年間の使用に耐えうる高品質なランドセルを作り出しています。もちろん修理も職人の手によって行われています。

6年間満足できる子ども想い品質

子どもの負担を減らすために軽いランドセルなら良いと思いがちですが、ランドセルは軽さだけではなく、サイズや容量、耐久性とのバランスの良いものが一番負担が少なくなります。

背負いやすく、軽く感じて、6年間の使用に耐えうるランドセルを選ぶと間違いありませんが、セイバンのランドセルはどれもその基準をクリア。見えない部分にもこだわって「子ども想い品質」のランドセルを作っています。

-セイバン, ランドセルメーカー

Copyright© ランドセルのいろは , 2018 All Rights Reserved.