ランドセルメーカー

池田地球ランドセルの特徴や口コミ、展示会・カタログ情報【2021年版】

池田地球ランドセルは、1922(大正11)年創業の老舗メーカーがつくるランドセルです。

メインブランドは、あの“NASA”のために開発した技術を取り入れた「地球NASAランドセル」。そして、「OUTDOOR」「Chupa Chups」とのコラボモデルもあります。

「本物志向のランドセルがほしい」「さりげない個性が感じられるランドセルがいい!」考えているなら、池田地球ランドセルはおすすめです。特長や口コミ、展示会・カタログ情報についてお伝えします。

この記事では池田地球ランドセルのおすすめポイントを詳しく紹介しています。

記事の下の方に口コミや展示会・カタログ情報も掲載していますので、お急ぎの方は「目次」をご利用ください。

 

池田地球ランドセルの特徴とポイント

【1】重さを忘れる衝撃吸収材「テンパーフォーム」採用

いまや小学生の荷物の重さは、なんと平均5キロ。「脱ゆとり教育」で教科書が大型化し、ページ数も増えたことで、どんどん荷物が重くなっているのです。

新1年生にとって、5キロという重量はかなりのもの。自分の体重のおよそ4分の1にあたりますから、相当な重さです。

荷物が重くて肩が痛い、背中も痛い……そんな問題を解消するために、池田地球ランドセルが目をつけたのが「テンパーフォーム」です。

テンパーフォームはなんと、NASAのために開発された素材肩にかかる重さを分散し、衝撃を吸収することで、負担を軽くしてくれます。

池田地球ランドセルの商品ページには、このようなアイコン一覧が掲載されています。

「うちの子は小柄なので、重たい荷物を背負わせるのが心配」「通学距離が長いので、少しでも楽なランドセルを選んであげたい」と思ったら、テンパーフォームを使った商品を選んであげましょう。このアイコンが目印です。

商品によっては、肩ベルトや背裏、もしくはどちらかだけにテンパーフォームが使われています。ランドセル選びの目安にしてください。

 

【2】夏も冬も快適!調温素材「アウトラスト」を使用

昔と比べて、夏がずいぶん暑くなりました。30度以上の真夏日が続いたり、ときには35度以上の猛暑日となったり……。

ただでさえ体温の高い子供たち。普通に歩いただけでも汗が噴き出る中、ランドセルを背負って歩けば、背中が汗でびっしょり濡れてしまいます。

汗をかくことは決して悪いことではありません。でも、汗をかいた状態で放置すれば、あせもの原因になります。汗で衣服がにおえば、いやがる女の子も多いでしょう。

その点、池田地球ランドセルなら安心!背あての快適さにもこだわって、調温素材の「アウトラスト」を使用したランドセルも用意しています。

アウトラストも、NASAのために開発された技術です。人間がいちばん快適だと感じる温度(31℃〜33℃)に保つことができるのが特徴。だから夏は涼しく、冬は暖かいのです。

温度のコントロールを可能にするのが、小さなマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックス。身体からの余分な熱を吸収し、寒くなると蓄えていた熱を放出するという働きがあり、快適な体感温度を保とうと働きかけてくれるのです。

その効果は、この比較画像を見れば一目瞭然!アウトラストを使っているかいないかで、いかに温度の上がり方が違うかが分かります。

 

アウトラストを使ったランドセルを選びたい場合は、このアイコンが目印です。

商品ページのアイコン一覧の中に、このアイコンがある商品を選びましょう。

 

【3】ピカピカを保ちやすい「人工皮革」を使用!

子供にとって、ピカピカのランドセルはうれしいもの。「いつまでも大事にする!」と目を輝かせるわが子の姿を見るのは、親にとって幸せなひとときです。

ずっと美しい状態を保つには、大切に扱うというのは大前提。さらに「お手入れが簡単なランドセル」や「傷がつきにくいランドセル」を選んでおくことも大切です。

ランドセルの素材には、大きく分けて本革と人工皮革があります。市場に出回るランドセルの7割が「クラリーノ」(人工皮革)と言われるほど、人工皮革を選ぶ親子が多数派です。なぜなら人工皮革は汚れや傷に強く、お手入れも簡単、しかも軽いといった特徴があるからです。

人工皮革には、クラリーノやタフガード、ベルバイオなどの種類があります。

(関連)ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較

ランドセルの材質や素材(コードバン・牛革・クラリーノ)の比較

 

池田地球ランドセルでは、男の子には「クラリーノタフロック」、女の子向けには「ベルバイオ5」を使ったランドセルを多く用意しています。

クラリーノタフロック

クラリーノは傷つきにくく、水にも強い人工皮革です。中でも特に強いのが「クラリーノタフロック」。傷がつきにくく、さらに目立ちにくいため、元気で活発な男の子にぴったりです。

 

ベルバイオ5

ベルバイオ5は、牛革のような上質な光沢や、牛革に匹敵するような耐久性を持つ人工皮革です。それでいて、人工皮革ならではの軽さも備えており、まさに “良いとこどり”と言えるでしょう。

 

【4】最新トレンドやニーズを取り入れた造り

老舗メーカーというと、伝統を大事にしているイメージがあるかもしれません。

池田地球ランドセルは、もちろん長い歴史で培ってきた伝統を重んじつつも、最新トレンドにも気を配っています。老舗でありながら、現代のニーズに合うランドセルをつくっているのも、池田地球ランドセルの魅力でしょう。

背負い心地抜群の「アップ式背カン」

「背カン」とは、ランドセル本体と肩ベルトをつなぐパーツのこと。背負い心地を左右する大事なパーツです。

大きく分けると、肩ベルトが立ち上がっている「アップ式」と、立ち上がっていない「従来型」があります。

背負い心地の良さから、現在ではアップ式が主流になっており、池田地球ランドセルも「UP式背カン」を採用しています。

 

自動でロックがかかって便利な「ミラくるっロック」

近年ランドセルの錠前は、金具をおさえるだけで閉まる「自動ロック」が主流です。

工房系ランドセルの場合は、従来型の手動ロックの製品もありますが、池田地球ランドセルでは自動ロック「ミラくるっロック」を採用しています。

ミラくるっロックは、金具をおさえるだけで鍵がかかる「ワンタッチロック」と、子供の成長に合わせて固定金具が左右に広がる「スライドロック」を組み合わせた仕組みです。

閉め忘れ防止はもちろんのこと、6年間使うことを想定しているので、長く快適に使えます。

(関連)【解説】ランドセルに自動ロックは必要?メリット&デメリットを紹介

【解説】ランドセルに自動ロックは必要?メリット&デメリットを紹介

 

型崩れを防ぐ形状補正加工「しっかりくん」

近年、小学生の荷物が増えていることを考慮して、池田地球ランドセルでは型崩れ防止にもこだわっています。

ランドセルの中で、もっとも型崩れしやすいのが、教科書を入れる「大マチ」部分。ここに形状補正樹脂を搭載し、さらに中央部分に鉄芯を内蔵するなど、オリジナルの形状補正加工「しっかりくん」を採用。大事なランドセルを型崩れから守ります。

暗くても安心「反射材」付き

共働きのご家庭が増え、学童保育を利用する子供が増えています。冬にもなれば、夕方でも薄暗いときもあり、一人で帰らせるのは不安……と心配する親御さんも多いでしょう。

池田地球ランドセルには、車のヘッドライトが当たるとキラッと光る反射材がついています。どの方向からでも反射材が見え、光るタイプもあるので、うまく活用すると良いでしょう。

 

池田地球ランドセルのラインナップ

池田地球ランドセルの2021年度モデルのラインナップの一例をご紹介します。

地球NASAランドセル

NASAのために開発された衝撃吸収材「テンパーフォーム」を使用した、池田地球ランドセルの主力モデル。デザインも流行に左右されないクラシックな雰囲気なので、6年間飽きることなく使えます。

池田地球NASAランドセル スタイリッシュコレクション

地球NASAランドセル スタイリッシュコレクション(ブラック/ブルー)
61,600円(税込)

地球NASAランドセル バイカラー(ブラック/レッド)

地球NASAランドセル バイカラー(ブラック/レッド)
61,600円(税込)

地球NASAランドセル ロイヤルアンティーク(バーガンディ/セピア)

地球NASAランドセル ロイヤルアンティーク(バーガンディ/セピア)
63,800円(税込)

池田地球ランドセル プレリュード ネイビー

地球NASAランドセル プレリュード(ネイビー)
66,000円(税込)

池田地球ランドセル マイティ(ブラック)

地球NASAランドセル マイティ(ブラック)
69,300円(税込)

地球NASAランドセル オールドマップ キャメル/バーガンディ

地球NASAランドセル オールドマップ(キャメル/バーガンディ)
69,300円(税込)

地球NASAランドセル ロンバス レッド

地球NASAランドセル ロンバス(レッド)
79,200円(税込)

 

鞄工房山本×地球NASAランドセル

鞄工房山本と地球NASAランドセルのコラボモデル。鞄工房山本ランドセルの特徴であるニス塗りと磨き上げを繰り返す美しい「コバ塗り」仕上を採用。職人技のキラリと光る使いやすさと美しさにこだわったランドセルです。

鞄工房山本×地球NASAランドセル ブラック/ブルー

鞄工房山本×地球NASAランドセル(ブラック/ブルー)
71,500円(税込)

 

チュッパチャップス

スペイン生まれの菓子メーカー「Chupa Chups(チュッパチャップス)」とコラボした、国内唯一のランドセルです。ランドセルのいたる所に、チュッパチャップスのロゴやモチーフが刻印されていて、ポップで楽しいランドセルです。

チュッパチャプス ランドセル ポップ ラベンダー

チュッパチャプス ランドセル ポップ(ラベンダー)
79,200円(税込)

 

 

池田地球ランドセル購入者の口コミ

ランドセルを実際に購入された方からの口コミをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

購入者ママからの池田地球ランドセル購入口コミ

テンパーフォームがしなやかで滑らかな素材なので肌馴染みがとても良いです。肩ベルトは背負ったときに肩から脇の下までのカーブに優しくフィットするので中身が重くても痛みを感じません。(男の子)
宇宙をイメージしているようなマークやファスナーの引き手なども高学年になっても飽きのこないようなシンプルだけどかっこいい感じです。(男の子)
NASAって聞くと男の子向けかな?と思っていたのですが、お店に行ってみたら女の子向けの可愛いランドセルもたくさんあってびっくり!!(女の子)
お姉ちゃんも地球NASAランドセルで、下の娘も入学する前から「お姉ちゃんと一緒がいい」と決めていたようです。使用されている衝撃吸収材がいいようで、重い荷物を背負ってますが「ぜんぜん平気!」と言っています。(女の子)

 

2021年度のカタログ受付先

池田地球ランドセルでは2021年度のカタログの受付が開始されました。

カタログ請求は下記のページから申込できます。
池田地球ランドセルのカタログ請求ページはこちらから
↓↓↓↓↓

池田地球ランドセル

池田地球ランドセルの思いと技術が詰まったランドセルのカタログです。興味があるなら、ぜひ親子で見てみましょう。

 

2021年度ランドセルの展示会情報

今年度の全国展示会は下記の通りです。

<合同ランドセル展示会日程>

※参加には予約が必要です。

※代替会場が確保できない際は中止になることもあります。最新情報はホームページでご確認ください。

 

池田地球ランドセルのショールーム情報

IKEDA CHIKYU AOYAMA ショールーム〒107-0062
東京都港区南青山5丁目3−10 FROM-1st 1F
03-3400-0300
営業時間 11:00〜19:00(定休日:火・水)

 

まとめ

池田地球ランドセルは、大正に創業した老舗ブランドです。長年の伝統を生かしながらも、NASAでも使われている衝撃吸収素材「テンパフォーム」や適温を保つ「アウトラスト」など、最新技術を取り入れているのが大きな特徴と言えるでしょう。

毎日背負うものだからこそ、快適さは欠かせないポイント。何より「このランドセルが好き!」と子供が思えることが大切です。

「なんといっても機能性重視!でもやっぱりデザインも大事……」

「他にはない個性をもったランドセルを選びたい」

そう考えているなら、池田地球ランドセルはおすすめです!

 

 

-ランドセルメーカー

© 2020 ランドセルのいろは.