池田屋

池田屋ランドセルの特徴

更新日:

1950年の創業以来、「厳選したよいものを」「お客様の立場に立ったものづくり」
という2つのこだわりを鞄に込めて提供している池田屋。

一つ一つの工程に子どもたちが笑顔になれるように願いを込めて素材、部品、組み立て工程に至るまで丁寧に造っています。だからこそ「子どもたちにとっての最高の逸品」が出来上がっていきます。

そんな池田屋ランドセルの特徴をまとめてみました。

\池田屋ランドセルの公式サイトはこちら/
池田屋ランドセル

池田屋ランドセルの特徴

1)シンプル

飽きのこないデザインなのでずっと愛着を持って使って欲しいというコンセプトのもとシンプルなデザインにこだわっています。

かわいい刺繍の入ったランドセルは子供も喜ぶと思いますが、刺繍を施したミシンの針穴から水が染み込んだり切り取り線のように折れたりすることもあります。耐久性という面でもシンプルな作りにこだわりがあります。

2)機能・性能に差がない

池田屋ランドセルの構造・強度・防水力は全モデル共通。だから見た目で選んでも安心です。

上図の白い部分が牛革か人工皮革かでモデルはかわりますが、基本性能が変わらないので見た目、重さ、価格で選べます。

3)耐久性

つぶれにくい独自のフレーム体構造なので、型崩れや歪みを防ぎます。

部品(袋掛け、変形防止板、背カンなど)はナイロン樹脂を使用しています。
一般的に金属パーツが使用されていますが、金属よりも軽量で強度・耐久性に優れています。

4)背負いやすさ

脇腹や肘に当たるバックルベルトを使用せず、独自の「ギボシベルト」を開発したり、背カンの形状など随所に重たく感じさせないための工夫があります。

また、ベルトのフィット感をアップして肩ずれや食い込みを解消したり、背あての汗ムレを防ぐ防水・通気性に優れた人工皮革を採用するなど快適性にもこだわっています。

5)大容量

全モデルA4フラットファイル対応。マチ幅も業界最大クラスの12cmあるので体操服や水筒などをサブバックで持って行かなくても十分収まります。

6)使いやすさ

ランドセルのフックから給食袋を外せないなど大人には簡単なことも、子供には扱いが難しいことがあります。池田屋のフックはV字の切れ込みによって簡単に着脱できます。

ランドセルのロックはヨコ穴ふたつ式のタイプが一般的です。しかし、穴を選んではめるという行動は子供には意外と大変。池田屋ロックは入れてロックするだけで荷物の量にあわせて3段階に調節してくれます。

7)安全性

首の後ろにある金属フックをナイロンループにしたり、肩ベルトの金属製のピンを排除するなど「もしものとき」を想定して身近にひそむ危険から子どもたちを守ります。

8)6年間完全無料修理

壊れていれば理由を問わず全て無料で修理してもらえます。修理不能な場合は新しいランドセルと交換してもらえるので安心です。

\池田屋ランドセルの公式サイトはこちら/
池田屋ランドセル

人気ランドセルメーカーランキング

1

人気ランドセルメーカーランキング ランドセルのいろはでは、ランドセル選びに迷ったらシェア率の高い「イオンかるすぽ」、「セイバン天使のはね」、「フィットちゃん」をオススメしています! ※国内ランドセルの ...

-池田屋

Copyright© ランドセルのいろは , 2019 All Rights Reserved.